幼魚画像

2012-01-08 46LS 016_R
 約15mmの稚魚です。

既に赤い魚だということはわかりますね、肉眼で見るとまだグレーにしか

見えないころです。

バーチカルのところがオレンジ色に変化しだしていますね、そしてよく見ると

ピジョンのような黒いポツポツが沢山ありますね、これがメラニン色素です。

このままもう少し成長すると全身がオレンジ色に染まっていきます。

2012-01-08 46F2 005_R
そしてこちらが約20mmに成長した稚魚です。

まあ同一種類ではないことを予め申しておきます。

でも半分は同じ系統で同じレッド系ということでご勘弁してください。

発色の進み方は同じですので参考にしてください。

バーチカル上から強く発色は始まりますその後その面積が広がり

一時全身オレンジ色に染まりますね。

バーチカルは色素の塊ですのでそこから発色が始まります。

成長と共に全身に散らばっていたメラニン色素も消えましたね。

このバーチカルがなくメラニン色素を体に戻さない?変化?していかない

品種がいわゆるピジョンブラッドと呼ばれるバーチカルの分散型です。

これは突然変異ですね。

他にはほぼ消滅してしまうのがブルーダイヤモンドとゴースト。

数多くでるのがスネークスキン。

バーチカルだけ見てもディスカスはバラエティーに富んでいますね。

ちなみに幼魚期は餌で持っている色が大分変わりますね。

稚魚の餌はブラインシュリンプですが中国産のものは非常に色が薄いです。

持ち合わせているカロチンの量が少ないのでしょうね。

それに引き換えソルトレイク産は綺麗なオレンジ色をしています。

良いものだと稚魚が同じ頃で真っ赤になるブラインもあります。

ちなみに中国産のアルテミアは亜種です。

私は使いません。

話がグチャグチャになってしまいましたね。

では また。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR