FC2ブログ

Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

ディスカスの基本飼育 餌 ③

 ディスカスの餌をアカムシ、ハンバーグといった感じでご紹介というか
ご説明をしたのですが、私の場合は稚魚期のブラインシュリンプの後は冷凍アカムシを与えますが
通常の販売魚を購入された場合は大概はディスカスハンバーグを与えてる状態で販売しますので
アカムシからではなくてもハンバーグからのスタートでもいけるはずです。
その辺は個人のお好みの給餌プランを経ててどのように育てていくかを決めればいいと思います。
その上で餌の特性を活かすことで色合いやら形などを作り上げて育てていくようにします。
ディスカスも形作りというのがあるのですがそれはそれ以前の話でブライン給餌期に行いますので
それ以降はそのまま大きくすることに専念すればとおもいます。
ところが人間というのは、いや更にディスカス飼育者というのは欲深い人種が多く
更に大きく更に色濃く更にナイスバディーまで求めてしまいます。
人間というのはどうしようもない生き物ですねww
その中でも一番簡単なのは色かな、いや大きさかな。。。
色濃くしたいなら赤なら東南アジアで使われている色揚げ剤を使えば3日もすれば
見る影も無いくらい真っ赤にできるでしょう。
大きくしたいなら水温上げてガンガン餌食わせてバンバン水換えでもしてればあっという間に
20cmオーバーのものもできるでしょう。
ただやっかいなのは形を整えるということですね、どんなに大きくても不細工な形をしてる
ディスカスは何の評価も受けられません。
世の中にはそんなもん関係ないよ俺はデカけりゃいいんだよという人もいますから
そういう人はスルーしてくださいね。色も赤けりゃいいんだよ尻尾がオレンジになっても
顔が酔っぱらいみたいに赤ら顔だって平気さという人は更にスルーしてくださいね。
私の場合理想とする形はやはり真円を描きそれに大きめのヒレがつくことです。
そのためにはここからが重要!
ディスカスのボディートップの位置が重要で背ビレの始まりの棘の部分がトップではダメで
棘の終わりのヒレに繋がる部分がトップにくるようにしないと絶対に真円には近づきません。
いわゆるハイボディーという認識でいいのかな。
ハイボディーの場合は頭部の(おでこの部分)から口先にかけて直線的なものをいいます。
しかし大概のディスカスは棘の始まりの部分がトップになってますのでいわゆる
マンボウディスカスと呼ばれてるものになります。
これメッチャ不細工ですカッコ悪いというやつです。
でもご安心ください決してディスってるわけではなく直したほうがいいよねという話です。
うちにもそういうディスカスはいますので。
ここで餌の重要性というのが出てきて幼魚期に栄養の高いドライフードなどを与えると
ディスカスは小骨の成長がついていけず背骨の伸張が先行して行われてしまいます。
そうすると前後の伸びが速くてやや横長のディスカスになってしまいます、そういうのが好きという人もいるかもしれないのでダメだとはいいませんが理想とはかけ離れていきます。
逆にアカムシは栄養は低いが骨の伸張には有効な餌なので割かし上下に育ちやすくなっています。
しかし魚がちょっとゴツゴツとした感じになってしまいます。
ランチュウなどでもそうなんですが魚をみればわかる人はもうちょっとアカムシ与えてあげればいいのになとかペレットもう少し多くすればいいのにというのが解るようになります。
さすがにココまで見るようになるにはそうれなりのキャリアと人並みはずれた取扱量が必要になるのですがこれはディスカスも同様です。
画像や写真では解らないし覚えることもできない経験しかものを言わない領域です。
まずは餌の特性を知ることとどういう与え方をすればいいのかを経験を持って覚えるしかないのです。
私も色んなドライフードも使いました、恐らく何処の誰よりも使ったとおもいます。
日本では手に入らないものも取り寄せたりしながら与えてみたこともあります。
結果 今は全く使っていません。
オヤツ程度にも与えません。
冷凍アカムシもこれがメーカーによって結構全然違ったりしています、アカムシそのものも
そうだけどアカムシを固めている水も違います。
まず冷凍アカムシの原産地を知らなければいけないのですが冷凍アカムシはほぼ100%
中国産です、それだけでも恐ろしいですね。どのような池で採集されているかはご想像通りの
池というか沼というかドブです。
水の飲めない国で採集しています、ものすごーく雑菌だらけです。
通常アカムシはハトの糞を集めて池に撒いてそれを餌として殖やします。
ところがとあるメーカーさんはハトのふんを集めるのが大変なのでなんと人糞を集めてアカムシの
餌としていました、流石に人糞となると雑菌数は倍増しますし黄色ブドウ球菌なども多く含まれる
ことになります、冷凍になれば平気ですというものではないのでそういうことはやめてもらいたいですね、以前使ったことあるのですが指先がおかしくなったりしたので今はそこのものは一切使うことはなくなりました。ちなみに今でも普通に流通しています。
中国本土で指摘をうけ一時出荷停止をくらって直したと言う話はありますが信用ならないですね。
ディスカスが調子悪くなったりもしますのでご用心してください。
何処だ~教えてくれという話になるでしょうから店頭なら教えますので聞いてこないで下さい。
ディスカスの餌は細かい部分まで作りこんだりする人には非常に重要なものです。
是非ともしっかりとした餌と給餌法を身に付ける事が大事です。

2018-02-11 bluedaiamond 002_R 2018-02-11 bluedaiamond 004_R 2018-02-11 bluedaiamond 005_R 
今日から冷凍アカムシを与え始めたブルーダイヤモンドです。

現在3~3,5cmまで育ちました。

そろそろ販売可能ですのでお問い合わせください。


IMI

 未分類

0 Comments

Leave a comment