FC2ブログ

Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

ディスカスの基本飼育④

 バクテリア
 何処にでも何にでも張り付いてる?くっついてる?有機物であれば必ずついているもの
それがバクテリアです、例えば鉄は錆びますよねあの錆を引き起こすのはバクテリアの
影響です、空気にふれて保管してるだけなのに錆びてくる。
水がかかると尚更錆の速度は早くなる、更に塩水ならあっという間に錆びてしまう。
空気中の湿度があるだけで活動できるバクテリア水があれば尚更活発になり、塩水ならもっと早いというのは水中のミネラルやバクテリアが好むもの、必要なものが多く含まれるため更に活発な動きを
してしまうというわけです。
人がご飯を食べて排泄するこれも腸内細菌によって行われていて
食べる前はあんなに綺麗に盛り付けられたものでも出る時はほぼ一緒のただの茶色い物体。。。
この腸内細菌も動きが良いとか不活発で悪玉最近が増殖すれば同じ便でも違ってきていて
調子よく良いバクテリアが腸内で働いていてくれる時は便の硬さとかが違ってきたりするくらいです。
あと何より臭いである、これが一番判断のしやすいもので調子がいい人はほぼ臭いも出なく
なるらしい。やたら臭いがきつい人とかは今一度腸内のリセットなども考えたほうがいいようです。
いきなりこのような話になってしまったがただ一言でいればバクテリアですまされてしまうが
バクテリアの種類はもの凄く多くてこれがいいですよというのは一概にいえないくらい
なのである。
勿論殺人バクテリアなどのいただけないものもあるがアクアの世界ではアンモニアを分解
亜硝酸を分解、そして硝酸塩の除去。
これだけで十分でしょう、しかしバクテリアにはサイクルというのがあって突然何かが変わるというようなことはなくある程度の時間は必要になってしまいます。
時折メーカーなどから市販のバクテリアの素とか生バクテリアとかいうのが売られていていますが
一応こっち側の人間なので一通りは試して使ったりすることもあります。
自分で使ってよい結果がでなければとてもうちではお客さんにオススメはできないので
使わせてもらうこともあります。
結論からいいますね、どんなにメーカーやショップが推奨するものでも引き続き使ったものは
1つもありません。。。
良いものではあるのかもしれないですが必要なものはありませんでした。(メーカーさんごめんなさい)
あくまで通常のディスカス飼育においての話ですので悪しからず。
これいいじゃん水ピカピカになるというものは多々ありますがディスカスによいかというと
それは全く当てはまりませんね。たまに見る水槽ピカピカなのに魚痩せてる。。。
餌食い悪い、繁殖できない、稚魚育たない。
これらもアクテリアの影響をうけています、勿論これだけではないのですが
ようするにディスカスに合わない特に必要無いというのが現実です。
使ってもスタートの1回くらいで十分じゃないかとおもいます。
私の場合は飼育魚を信じてますのでその水槽内で飼育されるディスカスたちが
自分らに合うバクテリアを作っていきますのでそれを適度に使えれば十分だということに
気が付きました。
バクテリア過信飼育をするのであれば20日約3週間の水換えを行わない飼育であれば
十分な効果を得れるはずですが週に1~数回の水換えを行うディスカス飼育においては
バクテリアをうまくコントロールしながら飼育する人など世界に一人もいないだろう。
少なくても私にはそこまでの極芸はできません。
そこで経験されてる事がある人ならすぐに理解できるのですが
エアーレーションのみの飼育です。(決して推奨はしていません)
したことある人ならわかるのですが水槽はコケだらけのギトギト
飼育水はゴミだらけで奥まで見えない状態
しかしディスカスは絶好調になります、ここでミソなのが毎日水飼えなど行わなくても
ギリギリの4~8日間くらいは動き止るまで絶好調で飼えるんですね。
機会があればお試しあれ!
この4~8日というのは各地域によって水の構造レベルが違うので同じであるとは言えませんので
各人で探ってください。
世界のファームブリーダーさんの殆どがこの飼育法で稚魚から成魚までこの方法で育成しています。
仕事なので成長速度も早いほうがいいので水換えも頻繁です、水換えするから勿論バクテリアなど
無用ということです。
私も含め日本国内でもブリーダーと呼べる人はこのような飼育法を選択するのも少なくはありません。ここが実はギャップのあるところで当店に来られた方はわかるとおもうのですが
ディスカスを大きく太く育ててあるのがわかりますよね。
皆無ではないのですが痩せたディスカスや黒いディスカスはほとんどいません(実はいるw)
何故そうできるのかというと一番簡単にディスカスを育てることをしてるからなんです。
ろ過がどうじゃらバクテリアがどうじゃらとかそういうメンドクサイことは排除してるだけなんです。
簡単に出来ることは簡単にやりたいだけです。
しかし一般ユーザーは殆どが鑑賞目的の飼育をしてますので毎日の水換えもしたくない、
飼育水はピカピカ、だからバクテリアを上手く有効活用して飼育したい。
ここでまたしかし!ディスカスを立派にしたいとか良い色だしたいとかをおもっていることが
いることです。そしていつまでもいつまでも悩み続ける。。。
そういう飼育する人は早い話諦めたほうがいいということです。
ある程度までは魚のポテンシャルで見せてくれるとはおもいますが我々が目指すその先の世界
には踏み入る事さえできないでしょう。
なので育成と鑑賞をきちんと線引きして同じことをせず分けた飼育をするといいとおもいます。
海外のユーザーでは当たり前のことなのですが飼育と鑑賞を分けるということは。
こっちで育ててこっちで見るみたいな。
けどそんなの出来ないよ~というのがほとんどの人なのかな。。もうちょっと器用になると
いいとおもいますよ。
ディスカス飼育というのはホントに簡単です、問題なのは向いてるか向いてないかだけです。
向いてない人が向いてる人の真似したって上手くいくわけがない。
私が小魚飼育や水草水槽が向いてないのと一緒です。できるけど向いてないというやつです。。
話を戻すと日本のユーザーの殆どがこの狭間飼育にあたりますので
どうしても試行錯誤していかないといけなくなります。
バクテリアやPHなどに振り回されずにディスカスそのものの動きや艶を見極めれば
今やらないといけないことが見えてくるはずです。
1つだけそのポイントを教えます。
水槽内では常に強弱の差がついています、弱者は餌も食えなくなることも多々あります。
よって水槽全体の判断をするときは必ず一番ダメなディスカスを基準と考えてください。
ダメだからいいやとか、このディスカスメチャ綺麗とかではなく
一番ダメなやつを基準にその水槽の水作りや水換えをおこなうといいです。
2018-01-26 etc 003_R このように水槽に泡がでてきたら水のなかにタンパク質過多になっています。
水換えの頃合ですね。
2018-01-26 etc 004_R 2018-01-26 etc 007_R この二枚はちょっとわかりずらいですが
飼育水がこなれていると水槽の壁面とか角に水が上のほうに張り付くようになります。
ちょい黄ばみがあるような水の状態ですね、透明でサラサラした水ではないですが
ディスカス飼育にはこれくらいが丁度よいです。

飼育ではあとライトとヒーターとサーモといったところですが
ライト何でもいいです、あまりケルビンが高いとディスカスが焼けます。
お好きな色で楽しむといいとおもいます。
ヒーターサーモは色々売られていますがサーモは35度までは上げれるやつがいいですよ。
ヒーターは入りっぱなしにならないワット数のやつがいいです。
最近寒いので例えば今まで300wで大丈夫だったのが水温上がりきらないとかも
あるでしょうから1サイズ?1つ上のワット数とかを使うほうがいいです。
その際サーモの対応ワット数をよく調べてから合わせてください。
最近のヒーターはすぐ切れるように作られていますので常に予備を数本置いておいたほうが
いいでしょうね。

基本飼育はざっとこんな感じでできるとおもうのですが
ろ過ろ材バクテリアなどでちょっとちぐはぐな感じになっているとおもいます。
書いてて私もおもいました。
ただ言えるのは楽して立派なディスカスは育てられないということ。
しかしただ飼うだけなら全然楽にディスカスは飼える。
よって飼育者が自分の目標をきっちり作ってそれに向けた飼育法をチョイスすること。
欲を出さないこと!これにつきるとおもいますよ。
ただし人間というのは面倒な事でも毎日やってると慣れてきますので慣れたら
目標値を上げて新たに取り組めばいいとおもいます。

ついでの1枚
2018-01-26 etc 009_R ギラギラなスカイブルーです。

ペアっぽくはなってるのですが産んでくれないからかメスはボコボコにされてます。

がまんがまん

次は餌でも書いてみます。

お買い物はこちらショッピングページへGO


IMI

 未分類

0 Comments

Leave a comment