Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

ポテンシャル

2017-08-30 46Ls 003_R 2017-08-30 46Ls 005_R 
46Ls

上画像の個体はやたらブルーアーチが濃くターコイズ並みにギラギラしております。

下画像はもはや46LsではなくただのLsといってもいいだろう。

まだ全身とまではいかないですが鱗1枚1枚にドットが入るという

近年ではなかなかお目にかかれないポテンシャルを秘めたものとなっています。

私が言うのもなんだけど、綺麗じゃないけど凄いディスカス。

こんな言葉がぴったりとくるんじゃないでしょうかね。

 未分類

4 Comments

yohei55  

こんばんは!

はちさま

いつもお世話になっております。
以前から鱗が生きているのか否かついて疑問に思っていることがあるんです。
スポットは鱗1枚1枚に乗ってますよね。地肌に乗ってるスポットが透明な鱗を通して見える訳ではありませんよね。ということは成魚(既に鱗が完成済み)をアスタキサンチンやスピルリナで色揚げした場合、鱗が色づくことになると思うんですが、古い鱗が水槽内に落ちて、新しい鱗が新生されてる(爪みたいに)のは見たことがありません。このことはすなわち鱗1枚1枚が生きてることを示すことになると思うんですが、はちさんはどう思われますか。長々すみません。

2017/08/31 (Thu) 03:34 | REPLY |   

はち  

No title

yoheiさんどもです。

以前鱗の検証をしたことがあるので解るのですが
ディスカスの場合3層2色であると考えられます。
小さいためわかりづらいのですが色も乗っているますし
ディスカスの種族によって配色配列も違います。
鱗は色の乗りが遅いため時間がかかってしまいます、勿論鱗も生きていると考えるのが正解だとおもいます。
新しい鱗は無色ですので解りづらいだけで短いところから伸びてきますよ。

2017/08/31 (Thu) 10:01 | EDIT | REPLY |   

yohei55  

ありがとうございます!

はちさま

ホント興味深いです!鱗1枚1枚が生きていて、実は毎日少しずつ入れ替わってるんですね。これでスポットが退色する理由も分かりました。ありがとうございました。でもそこまで検証されてたんですね。すごいです!
ホリゾンタルラインやスポットは鱗に乗っていて、バーチカルラインは地肌の変化が鱗を通して見えるってことなんですね。
上記写真のスモールスポットの個体もすごいことになってますね。どこまで進化するんでしょうか。。

2017/08/31 (Thu) 19:29 | REPLY |   

はち  

No title

yoheiさんどもです。

もっと面白い話があるんですよ、色の深さの変化をさせるもの。
この辺はまだ仮説段階なんでまたお会いした時にでもディスカッションしましょう。

2017/09/01 (Fri) 11:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment