FC2ブログ

Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

青いな

 午後から予報通り雨が降ってきた。

雨の日は嫌だ 憂鬱になる。。

などと言う事は無くそういったセンチメンタル的なものとは全く無縁である。

雨が降ろうが雪が降ろうがハタマタ快晴であっても全く問題は無い、

ただ暇になるだけww

なのでちょい撮影!

2017-03-31 19Ls kammer 007_R 2017-03-31 19Ls kammer 008_R あのちびっこたちもグイグイと成長をみせてすっかり大きくなり

一番の成長期に当たるサイズまでUPしてきました、後半分でアダルトサイズかな。

このノシベは下画像のように色は濃くドットが出てくるタイプです。

不思議なもので成長とともにきちんと親画像のようになってきてます、何が出るか解らない

ということが非常に少ないKammerFlageのパンサーカメレオンならではでしょう。

単色系のノシベならちょちょいのちょいなのだろう。

あの複雑な模様と配色のアンビローブやアンバンジャでさえ殆どが言われるような

模様や色が出てくるので流石としか言いようがありません。

いつかは日本でもこのようなブリーダーが出てくれば日本のカメレオン事情も明るい

のかもしれないです。せめて1人くらいほしいものです。

そして

2017-03-31 19Ls kammer 011_R 2017-03-31 19Ls kammer 012_R セルリアンノシベのAdunも発色は始まりだしました。

下のアダルトAdunは後ろの東が気になってしょうがないようです。

細かく色を見分ける目を持っている人なら解るのですがこのチビはアダルトと全く同じ

発色をしています。やはり遺伝は嘘つかないということがよくわかります。

ノシベもディスカス同様多種多様に細かく色彩が違うので面白いのです。

 未分類

0 Comments

Leave a comment