春一番

 外は暴風圏で春一番が吹いている。

昨日の小春日和とは打って変わっての風が吹いているので皆さん飛ばされないように!

そんな最中昨日入荷したkammerflageのパンサーカメレオンを数個体撮ってみた。

只のパンサーカメレオンだろと思う方もいるかもしれないですが

ところがどっこい只のパンサーカメレオンではない。

形が変わってしまったとかサイズが極小とか巨大であるとかそういう問題ではなく

ただ単に美しさだけを追求した究極のパンサーカメレオンなのである。

パンサーカメレオンといえばロケーションも多く更にその群生の中でも多々のバリエーションがあって

尚且つ繁殖もできる。

これは正に爬虫類界のディスカスといったところだろうか

レオパはグッピーでニシアフはアピストでパンサーはディスカスといったところだろう。

今回入荷のkamerflage kreationsのパンサーはやや日本人的な感性で表現だけではなく

血統をきちんと分けているというところが評価が更に上がった要因の一つでもあります。

この多種多様性を持ち合わせたパンサーカメレオンをロケーションごとに分け更に

その中で各表現のポイントを分けることで繁殖への系統分けが出来上がっています。

更に詳しい話は話せる範囲でお話させてもらいます。

ではまずこれから!
2017-02-17 kammer 001_R アンビローブ 生後8ヶ月 ♂  Miroborobo  プレミアクラス

2017-02-17 kammer 004_R ノシベ  生後7ヶ月 ♂  Finwe プレミアクラス

2017-02-17 kammer 005_R
ノシベ  生後9ヶ月 ♂  Finwe プレミアクラス

2017-02-17 kammer 006_R アンビローブ  生後4ヶ月 ♂  Manga-hay スタンダードクラス

2017-02-17 kammer 007_R アンビローブ  生後4ヶ月 ♂  Telo-heny スタンダードクラス

2017-02-17 kammer 009_R ノシベ  生後4ヶ月 ♂  Soul Goodman スタンダードクラス

まだまだいっぱいいるのですが目が疲れたのでまた今度に。

4ヶ月程度の幼体でも十分すぎる発色と品種に見合う特徴が出てきているのが解ります。

各♂マークのあとに書いてあるのがkammerflage での品種名になり全て系統分けされております。

こういうところも通常のパンサーブリーダーとは1線を引いていてくれてますね。

付いてる名前はいかにもアメリカンという感じがして読んでるこっちが恥ずかしくなってしまうのは

きっと私だけではないだろうww

現在店頭では販売される個体たちの全ての親の画像までお見せできますのでその特徴と

今後こういうふうになるというのを確認していただく事ができます。

特にブリーディングをしている人にはとても重要なデータになることでしょう。

メスのほうもオス同様多種多様のもを用意していますので購入される皆様に大きな

功績を残せるものとなるでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR