セルリアンブルー

セルーリアといえばやはりワットレーとおもうがこれはあくまでディスカスユーザーだけだろう。

ワットレーから直接聞いた話ですが紫色ではなくあくまでブルーグリーンだという。

あのターコイズカラーは世界広しといえどジャックワットレーのターコイズより綺麗な発色をする

ターコイズはいない、これは断言できる。

ドイツのターキスも悪くは無いがというレベルである。

色彩が単調色で作られてるので青みはあるが綺麗ではない、それだけ見れてれば十分綺麗ではある。

しかしワットレーターコイズとドイツターキスを両方同時に飼育した事がある人なら解るのですが

並べるとその差は一目両全である。

並べて飼わないと絶対解らないのも両方同時飼育した人だけでもあるということです。

しかし双方一長一短があってこっちはこうであっちはこうでというのがあるのですが

記事の目的と変わってしまうので聞きに来た人ににはお話してあげよう。

メチャ長くなるので指が疲れるからですw

そんなセルリアンカラーは熱帯魚ディスカスで出すより解りやすい生き物がいました。

それも改良を重ねてやっと出来てくるレベルなのである意味ディスカスに近いかもしれません。

image007 (2) グラデーションはかかっていますが正にセルリアンブルーです。

Kammerflageのノシベです。

流石にこのクラスになると沢山出現するわけではないようで数少ない中からこの個体も

送られてきます。

非常に高価なものですが既に幾人かから予約がありました。

売約予約された個体は載せることは出来ませんがこの個体は片隅にでも飾っておこうとおもいます。

AWBも出ましたのでいよいよ来週は世界1の改良パンサーカメレオン!を並べることが

できそうです。

面白いことにこんな凄いパンサーカメレオンなのに購入してる人たちは皆

熱帯魚ユーザーというww

そのうち爬虫類の世界にもアナウンスしてみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR