ファリー

 2016-12-20 ファリー 004_R
2016-12-20 ファリー 008_R
 パンサーカメレオン ノシファリー

ノシベの青とは多少異なりやや明るいエメラルドグリーンに覆われ全身にアンビのような赤い色のドットが点在され

舌顎からボディー中央部にかけて白い地色を見せる種になります。

サイズも他のパンサーカメレオンに比べると約1回りは小さくそれほど大きなケージを用意しなくても

十分な飼育はできます。

機会があれば是非飼育してもらいたい品種です、ただ如何せん流通量が極端に少なく

日本全体でかき集めても知れた数しか集まらないでしょう。

アンビローブのように大量に入ってくるものは今ではスタンダード的な物では十分な満足を得られないくらい

改良も進んでおりWILD種は交配を考えてる人しかも相当血が詰まって弊害などが出てきてる人には必要かも

しれないですが現状の日本ではそこまで進んだ交配などされておらずただアンビの仔だね程度のものです。

美しさだけを求めて改良がすすんだCBのほうが全然楽しめますので個人的にはCBパンサーのほうがオススメである。

その世界の中でもトップブリーダーとただのブリーダーでは品質に雲泥の差がありますので

私ならどうせ飼うなら綺麗なものを飼うようにします、この辺はディスカス同様ですね。

現在ファリーの卵を保管中なのとそろそろ次の卵を産んでくれそうなのでそれはそれで楽しんでみようとおもいます。

コメントの投稿

非公開コメント

納得

日本でも普通にキレイなパンサーカメレオンはよく目にします。ワイルドだってしっかりと仕上げてあげれば それなりにキレイな個体にはなると思います。大切に育てられた国内ブリードも十分にキレイだと思います。
しかし、今の日本の市場ではそれ以上のものは目にした事がありません。
プライスの問題もあり、なかなか日本では流通しないのかもしれませんが、是非とも写真でしか見る事のできない、プレミアムなパンサーカメレオンが入荷してくれる事を願います!

No title

偽パンサー評論家さん
コメントありがとうございます。
国内にも良いものは入荷やブリード個体も目にする事は多くなってきたとおもいます。
先日アメリカにてパンサーブリーダーさんを訪ね見せてもらったのですがその差に愕然としました。実際ここまでの差があったのかという思いしか残りませんでした。
仰せの通り価格の問題が大きいというのは感じました、現地でもプレミアクラスはアホみたいに高かったですがまだ判断が付く前のものの平均点とでも言ったらいいのか解らないですがスタンダードクラスの平均点が高いのでブリードを考える人なら2年2世代で追いつく事は可能とおもいました。
年明け1月には何かしらのものが決定しますので楽しみにしていてください。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR