ラディーグブルーF2

 ラディーグブルーの稚魚が幼魚へと変化し始めました。

らんちゅうで言えば黒子からトラハゲ期に差し掛かったといったところでしょうか。

らんちゅうを大きくするにはこのトラハゲまでにそれなりの大きさにしておかないと

秋に12cmオーバーさせるのは結構困難になります。

その点ディスカスはこの時期に確実に毎年品評会があるわけでないし

当歳、二歳、親という部門も分かれていないので出品するときは楽です。

しかし評価が高いのは若めで大きく発色も良いものが上位にいくでしょう。

三歳くらいになったディスカスは大きく見栄えもいいのですが艶や張りといったものが

欠け始めるので二歳くらいのものがいいと思います。

ついでなので来年の4月の観賞魚フェアではディスカスコンテストが行われる予定となっています。

出品してみよう勝負してみようという方は今から準備しておくといいでしょうね。

どの魚種のコンテストでもそうなのですが1位以外は皆悔しい思いをします。

2位以下になった人はそこで諦めず来年こそはという思いでまた1年飼育に励むといいですね。

更に喜びを高めるなら自家繁殖した自分の魚で勝負できると最高です。

幼魚を自分で育て上げた人も同様の喜びを得ることができるでしょう。

大きいのを買って出品それもありでしょう。

一番つまらないのがWILDの出品ですね、以前私も江戸川のコンテストでWILDイナヌロイヤルを

出品して優勝したことがあるのですが色々出品しましたが一番つまらなかったです。

それ以来WILDを出品することはやめました、良い魚を買って少々色付けてはい終わり。

審査する側も困るところです、飼育の腕や飼い込みの腕を全く競うことがないからです。

余計なこと言うなお前とか言われそうですが出品して経験していることなので間違いありません。

うちのお客さんでも同じくWILDで優勝した方がいるのですがその方も2度と出さないと言っています。

同じくつまらなかったそうです。

展示会とかなら最高にいいと思うのですがコンテストとなるとどの世界でも作り込んだもの

しか評価はされません。

それはさて置いてラディーグの幼魚です。

2011-12-15 46LS 012_R
まだ良さがはっきりと解るサイズではないのですがとりあえず平均点はとれていますね。

サイズも殆ど差がありません、まぁ当然ですけどね。

2011-12-15 46LS 014_R

こんな幼魚がまだまだこんなにいます、1月中には販売開始できるでしょう。

水槽の汚さはご勘弁してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR