ぐいぐい

2015-11-19 46LsP 003_R
2015-11-19 46LsP 016_R
2015-11-19 46LsP 012_R

 この2ヶ月くらいでぐいぐいと仕上がりを見せ始めた46LsP!

良い仕上がりを見せ始めるこの頃は見てて楽しいものです。

元々地色が濃いタイプなので赤色の発色は目を見張るものがあります、ストロボ撮影なので

実際より少々色味が飛んで見えてます。

色柄は勿論のことながら自分でも感心するのがこのスタイルである。

どんな個体や系統でもこうなるわけではないのですがある程度面白そうだなと思えるものは

通常の飼育はしていないです、餌の回数とか水換えのスパーンも他のディスカスと同様なのですが

餌の与え方は変えています、仕上げ用の餌やり方法をとっています。

これが実は効果的面ではっきりと違いが出てきます。

え、どうやるの?ってそれくらいは自分で考えてくださいww

顔のライン顎のラインが抜群になってますね、これは結構餌の中身(成分)が大事だったりするんです。

無駄に脂肪を付けさせず筋肉質に仕上げるのが大事ですね、脂肪過多になると割かし大きくはなるのですが

不細工な体つきになってしまったり顔がでかくなったりしますね、これは野生種でも同様に作ることができます。

ということはやはり餌の影響は大きいということでしょうね。

あとはそれをどういうタイミングで吸収させるかで大きく変わってきます、これ結構大事です。

ディスカス飼育を開始して繁殖を行うようになったのは1年未満の時でしたからそれ以来

ず~~っとそんなことばかり考えて実践して結果と照らしあわせていました、当時はディスカス人口も多く

こんな私にも当時はディスカス仲間がいましてwwその中で教えあったり競争したりしてました。

勿論プロの方に教わることも多々ありました、しかし何時しか肩を並べて話ができるようになり

中には教えてくれと言ってきたプロショップの方もいました。

今でもまだまだ勉強中の身なので人様にあれがいいこれがいいなどは言える身分じゃございません。

毎日多くの飼育相談やら何やら多いのですが全て経験に基づいたこととアクアショップとしての基本的な

部分しか教えることもできないです。しかし共に考えよいものになるようにすることはできます。

よく飼育法を書いてくれないかという問い合わせや要望は多いのです。ネット上にある飼育法や真似をする

飼育初心者はまだまだ多いのですがことの如く失敗する人が多いみたいです。

嘘は書いてないのだろうけど正解じゃないんだろうな。

私いまだ他のディスカスブログとかHPとかは殆ど見ていないです、やはり以前大分昔ですが

訳の解らん根拠のないただの写真自慢ばかりでしかもその程度の輩が飼育まで説いて

それがハチャメチャだったりしてるのが殆どできっと今もそうなんだろうけどww

そんなのばかり見てると何か悲しくなって得るものが全くないとおもいそれから拝見するのもやめました。

ディスカッションにもなってないしただの一歩通行で楽しいのかなとおもったりします。

自由に発言と議論ができるようになればディスカスももっと面白くなるんだろうけどね。

そして下の画像の個体はちょっと柄が少なめで微妙なポジションにいる個体ですが

私の元で飼われていると結構微妙だったりする、しかし地域によっては中央のぼんやり出てる柄が

埋まってソリッドレッドタイプになる地域もあるんです。

46フレームオブザフォレストの血が時折出現したりするので最終的には柄が多くでてくるかもしれないですが

この成長過程でのどういった変化をどの時期どの時点でするかが重要で同じ兄妹魚でも血統配分が違うことが

伺えます。

最終的な姿でディスカスを判断されますがことブリーディングをするとなるとそれだけでは判断できないんです。

系統種親とただの種親もしくは繁殖に使える親、見た目は同じでも中身は全然違うのでした。

ディスカスに限らず他の魚もそうだしらんちゅうもよくある話ですね、同じ兄妹魚なのに全然いいのが出てこないとかね。

そういった面ではまだディスカスのほうが楽かなどんな魚でもとりあえず飼育法が出来てればそれなりになるからな。

でもきっとらんちゅうの人も反対の同じ事言うんだろうなww

ということはまずは自分の飼育法をしっかり持つ事が重要ということですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR