Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

疲れた

2015-11-04 120_R
2015-11-04 121_R
2015-11-04 124_R
2015-11-04 125_R
2015-11-04 118_R
今回はバスをチャーターして名古屋鶴舞公園へと入りました。

出発するなりまずは恒例のカンパ~~イ

深夜3時出発ということもあり2本目にしてダウン。。。

車内に持ち込まれた3箱のお酒類は後部座席側の5~6名の方たちで全て飲み干されたようですww

朝8時過ぎに会場に到着

荷物を降ろしまずは花見なみの場所取り、ブルーシートを敷き陣地確保!!

いつもならそこで更にドンちゃん騒ぎが始まるのですが今年は飲食禁止!!

そこで飲めない人はバスに乗り込みさらに酒盛り!!

いったいこの人たちは何しに来てるんだろう。。。

まぁそれも楽しみの一つということで。

9時になり受付が開始されたのでとりあえず私は受付をすませ

らんちゅうのチェックをしてもらいここでお魚さんとはさらば~~

大きならんちゅう品評会では出陳魚の魚とその個体の写真を添付して魚係りの人に

健康と同一個体であることのチェックをしてもらってからじゃないと出陳することはできないのです。

撤収の際自分の魚と他人の魚を間違えて持っていく人とかいるので防止策として

このようなシステムとなっています。

撤収の際も厳重なるチェックが行われますが今回は2度チェックという厳重さでした。

特に今回は今までで一番厳しくやってたような気がします、しかしスムーズに流れていましたので

中部本部の執行部の良さが伝わってきました。

来年は東京開催なので我々が出迎えることになります。

今回は下画像の二歳魚1匹のみの参加でした、親も持ち込む予定だったのですが調整不良というか

またまた今年二度目の事故に合わせてしまい断念することとなりました。

当歳魚は出陳レベルの魚がなかなか出てこず9月にはこれならという個体も出てきたのですが

飼い込み不足で会用レベルまで仕上げる事ができませんでした。

何となく雰囲気がよくなったこの二歳を持ち込んだのですが撃沈。。。

点数は良かったのですが回りはもっと良かったということですねw

通常なら入賞レベルまでいってたのですが出陳数が多く200匹超えてたみたいなので4匹に1匹といった

割合かな。ここはへこたれず来年もしくは再来年に向けて親魚としてリベンジさせてあげようとおもいます。

今年のらんちゅうは昨日で終わりで今日から来年に向けての戦いがはじまりました。

まずは種親の選定 そしてできれば他の魚を導入したいと考えています。

あとは飼育舟の増設もしたいな。

今回の全国大会は素晴らしく凄いらんちゅうが並んでいたとおもいました、特に親の東大関なんか

圧巻でした、今回初めてこんならんちゅう作ってみたいとおもいました。

今まではのらりくらりとやってきたのですが何となく見えてきたので変わらなきゃいけないなと。。。

将来年を取ったら趣味としてらんちゅうを飼おうとおもい年取ってから覚えるのは難儀だなとおもい

始めたらんちゅうなのですが気がついたらもういい年になってます。。

最近は若い人たちのパワーが凄いです無駄に年寄りにならんよう頑張らんとな。

 未分類

0 Comments

Leave a comment