WILDクロス×WR19LS

 先日紹介した46LS(こんな品種はありません)とは別に以前WILD

カラナンザルを使用してレッドストライプを作った物を♀親として選択し

その中よりLSと相性のよさそうなものをピックアップして仔をとりました。

現在3~4cmといったところでしょうか。

2011-12-01 SFB LS 009_R

ちとピンボケですがご勘弁をしてください。

餌を食べた直後に撮影しましたのでお腹が少し膨らんでいますね。

見ていただきたいのはヒレ周りの柄です。

はっきり言ってバラバラな血筋ですので表現もかなりばらけていますが

何気に撮影してみたら既に柄が出始めている個体もいました。

15年ほど前の頃には私も必死にレッドスポットを増やしていた時代もありました。

その頃を思い出させてくれる個体の1つに近いものがあります。

当時の仲間うちの方は皆知っているのですがバチバチのフルスポットタイプは既に

完成に近い状態で作れていました、限りなくWILD表現に近いレッドスポットでした。

その頃同時に進めていたのが当時出たばっかのサークル模様のレッドスポットでした。

サークル同士でなんぼ繁殖してもその出現率は0でした。

あまり好んで行う組み合わせではなかったのですがイレギュラーストライプ系の

ものと組み合わせてみたところ非常に多くのサークルスポットを得ることができました。

まさにこんな感じの表現でした、♂親のLSの兄弟にはサークル模様を有するレッドスポット

グリーンもいましたのでこのF1の中からも出現する可能性はあります。

これも楽しみな組み合わせの一つです。

次はヘッケルでもまたやりたいのですがなかなか手元に残ってくれないのでまたヘッケル

探しもしないとな。

遊びでやるならネグロ水系のヘッケルがいいですね、手っ取り早くバンドを出すのであれば

アレンカーやブルーのバンドが出ているので十分なのですが浪漫がないですね。

男はやっぱネグロヘッケルでしょ!

今度機会があればヘッケル系のお話でもしましょう、私の周りにはヘッケル好きが

多々いますので色んなノウハウが出てきますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR