リフィッシュ浴

2015-07-16 46LsR 46LsP 002_R
2015-07-16 46LsR 46LsP 005_R
2015-07-16 46LsR 46LsP 007_R
エラがパコパコしはじめてちょっと食が落ちてきた気がするのでリフィッシュ浴遂行中の46LsRです。

すっかり水も白濁しているので体表のヌメリや寄生虫が落ちてきたようです。

魚の体表には保護粘膜を出して自分の体を守るという役割があります、しかしこの保護粘膜をかいくぐり

体表やエラにたどり着く寄生虫もいます。

そうなるとなかなか魚自身で寄生虫をはじき返すことはできなくなり

薬品による殺虫を行わなければいけません。

最近はすっかりホルマリンを使うことはなくなり一番簡単で安全なリフィッシュやトロピカルNを使っています。

28度までとされていますが真夏の30度オーバーに倍以上の規定量を入れても全然平気でした。

色飛びがいつもより長くなったくらいですね、薬浴後は食も太くなるしブリーディング前に薬浴した仔は

明らかに成長や形に違いは出るのは確認しています。

今回は寄生虫だけと判断していますが細菌性疾患も現れているなら同時にエルバージュも併用すると

更に効果は上がります。

薬浴時間によってはろ過サイクルの乱れを引き起こす可能性もありますが

薬浴中に数日放っておく人はいないでしょうから問題ではないですね。

薬の正しい効能時間を把握していれば薬は頼もしい味方ですね。お腹痛いとき正露丸飲むのと飲まないのでは

エラい差がありますよねそれを魚にしてあげるか黙って見てるかの差は大きいですよ。

正しく使えばろ過にも影響は少ないので翌日には通常通りの飼育態勢で臨めますよ。

3枚目画像は現在育成中の46LsRです。

♂親は46Ls時代から使っている同じ個体で何腹採ったか解らんくらい子育てしています。

現在の46LsRになってこれが6腹目ですのでそろそろリタイアもしくは休憩も考えてあげないといけないな~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR