何か書けと言われても。。

 日に2人くらいは毎日のようにメールやら電話で飼育相談などの問い合わせがきます。

殆どの内容が病気か基本飼育相談が多いです。

一人一人その人の飼育スタイルに合ったものをおすすめするようにしています。

大概多いのはろ過でアンモニアが止まらないというのが多いかな。。

聞くと大体スポンジフィルターに切り替えたら何時まで経ってもアンモニアが無くならないというのが

多いです。まあ早い話ろ過バクテリアが活動していないか水量や汚れに対してろ過面積が小さいしかの

どっちかしかない話です。

かといってスポンジフィルターを多くすれば良いのだけれど多くてはスポンジフィルターを何のために使っているのか

解らなくなってしまいます。

スポンジフィルターの利点はガッチリろ過するためではなくスマートに水中のゴミなどを集めるため

メンテナンスがしやすいというのが最大の利点である。

大幅に毎日のように水換えをするブリーダーさんなどが昔から好んで使っていたので

何を勘違いしたのかそれが良いわけでもカッコイイわけでもないんです、ただ楽だというそれだけです。

かといって全くろ過できないというわけでもありません、きっちりろ過させるには少ない数と

時間がかかるということです。

しかし通常ユーザーが飼育している飼育数ではろ過が追いつかないでしょうね。

あと地域によっても水の傷みの速度は違うのでこの匹数でこの大きさのスポンジでこの量の水を

何日おきに交換するというのは誤差があります。

個人によって与えている餌の量も回数も違うだろうし与えてるものも違うはずです。

そんなことで悩むなら最初から上部もしくは外部フィルターを使えばろ過細菌にかんしてはクリアできるんです。

けど話を聞くとアンモニアは出ているけど魚は調子は悪くないというのがほとんどです。

確かにアンモニアは有害ですが誰が言ったか知らないけれど~   歌の文句みたいですねww

皆さんがおもってるほど魚には大きな影響を出していないということです。

ほんとにアンモニア中毒になれば餌は食べないし

肌は荒れてくるしエラの細胞を破壊しはじめるので呼吸困難にも陥ります。

けどその前に水を交換しているというそのサイクルが何となくだましだまし出来ているということでしょうね。

実際うちの飼育水を計ると確かにアンモニアとか出ちゃってます、皆さんと同じ状態ですね。

しかし餌もよく食べるしサイズもぼちぼちとは大きくなっています。

気がついた時には大体15~16cm 飼育の簡単なものなら気がついたら18cmくらいにはなっています。

余計な添加剤も一切使いません、何故なら私は魚を信じてるからです。

自分で排泄したもので作られるバクテリアがその魚たちには一番適しているからです。

人間も同様なんですが通常生活するには人間が作る出したもので生活ができるのと一緒で

魚も自身で作り出したものが最高ではないかもしれないが一番適していると考えています。

うちの魚見ればそれは一目瞭然なのが解るはずです、黒くなってる魚なんか1匹もいないとは

いわないですが元気よく泳ぎバクバク餌を食べ

そして何より美しいです、これ以上の説得力はないです。

簡単なもので飼育するなら多少のリスクは背負ってください、きっちり飼いたいならそれなりの

設備を使うといいです。

ディスカス飼育は試薬でも数値でもありません己の目を信じて向かい合う事が大事です。

いいかげんわけの解らんものから開放され楽しくディスカス飼育を励んでほしいです。

余談ですがお客様で飼育の壁にぶち当たり上手くいったり悪くなったりを繰り返していた人がいたのですが

全てを覆し私のおすすめの上部ドライろ過に切り替えた人が居るのですが

それ以来全くノントラブルで魚はすくすくでかくなり今ではすっかり何も無いのも退屈ですという人もいます。

いじくりまわして良かったり悪かったりを楽しむか何事も無くつまらんけれど魚は綺麗になっていく

どっちを選びますか??

IMG_1359_R.jpg
画像は全く何の関連も無い以前のものです。

ヘッケルとグリーンを掛け合わせたものですがあまりにきたなかったので世に出すことも無く公開もしなかったものです。

稚魚はそれにもう一度ヘッケルクロスと掛け合わせたものです。

コメントの投稿

非公開コメント

この感じでカートアップもお願いします(*^^*)

No title

サイトウさんカメラ構えるのがね。。。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR