Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

SilhouetteBlue

2015-05-14 DS 008_R
2015-05-14 DS 005_R
画像上は♀個体とおもわれるシルエットブルー。

メスのわりにハイボディーでハイボディーなのに標準骨格タイプなので

顔が潰れてハイボディーに見せるタイプとは一線を引くものです。

まさにスーパー種です、シルエットブルーの♀親もこういうスーパータイプです

こういうタイプを手にすることができれば誰が飼育してもそれなりに80点のものになっていくでしょう。

バーチカルの乱れがややありますがソリッドブルー化を目指すものとしては避けて通れない

過程であるのでここでは気にしていません。

そして画像下がノンバーチカルタイプのブルーダイヤモンドです。

画像の個体はWB22と同じカラーとイリデセンスを持ち合わせています。

血筋もWB22が入っていますので似たタイプが出るのは当然のことかもしれません。

出現したブルーダイヤが全てこのようなタイプかというとそうではなく

SFB寄りのカラーリングをしたタイプも出ています。

そちらはFBページにUPしましたのでそちらをご覧ください。

けど形はそっちのほうが良かったりもします、どうしてもWB22系は昔のWB22を知っている方なら

解るとおもうのですが全体が角ばりすぎてしまうのです。

顔も直線的すぎるし問題は口の形に癖があるんです。

骨格の違いから内臓の収まる位置が違うことで腸の長さと太さにも違いがあります。

どっちが良い悪いは言わないですがきっと中間的なものがいいんだろうな。。

次世代からはこのブルーダイヤも新たなラインナップとして販売ラインに乗せれればとおもっています。

私のやる気と暇さえあれば年内にはリリースできますのでその時は是非お手元で!!

ただどれでも良いという訳ではなくブルーダイヤは通常ターコイズに比べ

もの凄く種親選びが大変な品種なんです、WWFFのローさんでさえ一気に崩してしまったという

そう簡単にはいかない難関種なんです。

先日のパリ?だったかのディスカスコンテストでも優勝したタイプや以前のドイツのコンテストで

優勝したブルーダイヤのタイプなら作りやすいですけどWB22系は非常にムズいです。

再現したものをいつかお見せしようとおもって手がけていますが

早10年といったところでしょうかね。。。

できないからこそ面白い!エンドレスですねww

 未分類

2 Comments

s kasiwa  

期待

すごく気になります。期待してます。

2015/05/14 (Thu) 11:31 | REPLY |   

はち  

No title

s Kasiwaさん あまり期待しないほうがいいですよww

2015/05/14 (Thu) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment