次期種親水槽

2015-04-01 DSSilhouetteBlue 008_R
2015-04-01 DSSilhouetteBlue 020_R
 上の画像がWB22の血を引きその表現を強く表している個体です。

このタイプ同士で採ると次世代はスーパータイプも出てきそうなのでWB22の後期型

に近いかとおもわれます。

目の色もこのように真紅のタイプからオレンジまで出ていますのでそれを物語っていますね。

前期型だとよくてオレンジアイでした。

WB22Sとはやはり違いがあります、ボディーカラーもWB22Sのほうが色濃く

青みが強くなっていますしボディーバランスもWB22Sのほうが真円に近く

全体的な平均点も高い気がします。

しかしこのイリデセンスの強さがグリーンカラーを残してくれています。

ボディーもやや直線的なものが出てきますので崩れやすさもあります。

昔WWFFにてWB22が消滅させてしまった原因はこの形の修整が出来なかったため

WB22は廃盤とするしかなかったと聞いています。

その時期WWFFからは空白の2年間というのがあってその間一切のブルーダイヤモンドの

販売はされませんでした。

いつかその当時のものを再現できればとおもいながら作り直してみたいとおもいます。

下画像はシルエットブルーの次期種親たちです。

ぼちぼち水槽内で産卵するものまで現れましたが採りたいと思える個体がしっかりと

熟成するのを待ちたいとおもいます。

親子掛けもしたいところですが使うならこっちから雄を拾い出したいので

まだ先の事になりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR