その5

 マイアミの中心街から車で30分ほど走り運河に隣接するアホみたに大きな

家々が並ぶ、道路は決して良いと思える状態ではなくデコボコと荒れた道並みだった。

以前ラスベガスに行った時もそんな道だっただったのを思い出した。

煌々と輝くネオン街で大きなホテルが立ち並んでいるのに道がそれほど整備されて

いないのは広大な国土を持つアメリカ流なのかもしれない。

それとも日本が整備しすぎ金の掛けすぎなのかもしれないな。

マイアミの高級住宅街に入り2ブロックほど進んで通りの真ん中あたりに

あのターコイズディスカス、セルーリアターコイズの産みの親であるジャックワットレー氏

の家があった。

ジャックの家は周りの家に比べると小さくどちらかと言えば普通の家のように感じた。

近年住みだしたわけではなく長くここに住んでいるので当時では立派な家だったのだろう。

入り口を抜け車を止めると家の中から、あのドラゴンボールで有名な亀仙人のモデルとなった

武天老師様がお出迎えに来てくれました、お土産にギャルのぱんつを‥‥

ではなく雑誌や広告でよく見ていたあのジャックワットレーとの初会です。

すっかり御のぼりさんになった私とこぶしとこぶしを合わせるというジャック流の挨拶を

交わし家の中に案内をしてくれました。

ディスカス写真集 021_R
やっぱ亀仙人に見える、当店のお客様たちの間ではそう呼ばれています^^;

ディスカス写真集 023_R
現ワットレーファームを切り盛りしているガブリエルポサーダとのショットです。

IMG_3500_R.jpg
日本から持ってきた新しい海亀の甲羅などのお土産を渡し                そんなわけは無い。

ワットレーターコイズの話を聴き、交流のあった日本人の話など多くのお話を聞かせてもらいました。

話の内容に関しては機会があれば皆さんにお伝えしますが、日本で伝えられていた話とは

大分違う話もあったので夢や希望を失わないためにも今は伏せておきましょう。

何故、私がマイアミまで行かなければいけなかったかというと

この日本においてワットレーターコイズ、その中でもセルーリアターコイズに関しては

情報が錯綜していて20年来の月日が誤ったものが横行しているという自分の中での思いが

本人に聞くのが一番解りやすいと決断をさせてくれました。

セルーリアに関しては私も僅かな選別交配による改良を施していますが

同じ名前で流通させるからにはオリジナルとかけ離れてしまってはいけません。

いかにオリジナルに近いかということが私の中では重要と考えてブリーディングを行っています。

セルーリア特有の欠点を直し原型のカラーリングを外す事無く交配を行ってきたことが

正しかったということの確認をする事ができたので非常に有意義で忘れえる事のない

ひと時となりました。

その後ファームの方へ移動しなければいけなかったためワットレー邸を後にすることとなりました。

まぁぶっちゃけファームの魚などどうでもよくなってしまったが購入するディスカスを

選び後日輸入となりました。

ファーム内で見かけた現行リリースしているセルーリアです。

IMG_1379_R.jpg
ソリッドカラーに埋まることなく基調色のグリーンカラーを外す事無く存在していました。

私が維持している物から比べると見劣りするかもしれないがファームなりに試行錯誤を

繰り返し維持作り直しを繰り返しているのが解ります。

今現在においてもジャックワットレー氏とはメールにてやりとりを繰り返しています。

今年3,11の大震災の時も日本の皆様にむけたメッセージなどもいただきました。

お互いの近況やアメリカにおけるディスカス事情、日本のディスカス事情などの情報交換

を常に行っています。

氏の凄いところは金魚だって熱帯魚だって全て解っています。

流行のレッドビーやスラウェシ産のシュリンプの増やし方など多方面に渡って学んでいる

ことです。

氏の功績があったからこそ日本や世界におけるアクアリウム業界全体が潤うことができた

ということを理解してもらいたい。

シュミット博士はディスカスだけだったがワットレーはアクア全般に功績を残す偉大な人物

です、世界中のユーザーが彼を神と呼ぶ理由はここにもあるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR