新作なるか

2014-10-09 46LsR 46LsLscross 009_R
2014-10-09 46LsR 46LsLscross 001_R
2014-10-09 46LsR 46LsLscross 010_R
2014-10-09 46LsR 46LsLscross 023_R
2014-10-09 46LsR 46LsLscross 020_R

画像1~3は46Lsの選別交配を行い得た幼魚になります。

現在3cmほどに成長しました。

バッククロスを行い更に血を詰めある部分を固める作業になります。

バッククロスというのは直親と戻す交配のみを言います。

親の兄弟とかに戻すことはバッククロスとは言わずただのF1扱いと同等になります。

ちなみにインブリードも完全なる兄弟魚で同等表現をもたらすものをインブリードと言います。

それを行うにはディスカスの部分遺伝、オスメス遺伝を解っていないと

難しいかもしれないですね。

ディスカスもグッピー同様3種類の部分遺伝が組み込まれていると考えています。

1番仔2番仔3番仔と続けて卵を採集するとその様子がよくわかりますね。

3番目以降あたりから更に親の親とかの表現が出始めることもあります。

大きく同じものをを見せてくれるわけではないのでよほど観察をしっかりしていないと

普通に見落としたりすることもあります。

メンデルの法則が通用しないのがディスカスなのですがこの3種を理解していれば

イレギュラーだけど遺伝法則があるのが解ります。

物創りをする人には絶対必要なことなのですが解ってしまうとつまらなくなってしまう。

知らないほうが幸せな事って色んな所にあるようですww

この幼魚たちにどれほどの確立で狙っている遺伝形態が表れるか楽しみです。

画像4,5は至高のディスカスで紹介していた46LsLsクロスです。

メリハリが付き始め面白くなってきました。

下画像のほうはストロボ撮影なので少し色が飛ばされているのですが

赤みが異常に強くそのうちアーチが赤く巻かれていきそうです。

エッジが入っているのでそれはそれでいいかも。

こういう突発的なものが出てくるのもディスカスの面白さですね。

1~3の幼魚も赤みが異常に強いのが出てきてます、というか全体的に赤みは今までの

交配のものより強そうです。

1匹だけ出てきたワインレッドのメスを使っているのでその影響なのかもしれないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR