風物詩

 夏の風物詩ではないが金魚飼育を楽しんでいる人にとっては

春はうずうずし出す季節である。

この季節になると冬眠していた人たちが何となく顔を出してくるようになる。

会用魚をやってる人は敵陣の視察とちょっとした情報収集も兼ねる。

そうでない人も世の中に金魚が回り始めるので

今年の1匹を求める人。

目的は人により多々ではあるがうずうずする季節である。

先ほどのお爺ちゃんも毎年顔を出してくれる。

最初は一人で車を運転してやってきたが

数年前より息子さんが連れて来てくれるようになった

息子さんといっても私より上の人だろうから

本格的なお爺ちゃんであるということは解っていただけるだろう。

店内の段差もしっかりと確認をしながらクリア!

まだまだ元気である、この先も元気で金魚飼育を楽しんでくれるだろう。

そこにいるだけで安らぎを与えてくれるのが

幸せを与えてくれる魚「金魚」なのである。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています。
金魚なんですが昨日BSで金魚店の取材をしていました。 何気なくチャンネルを回しふと見ると良い雰囲気の店でしたね。
確かに金魚は人の心を癒すものがあります。
本来観賞魚とはそのようなものなのでないでしょうか? 今回の観賞魚フェアーでも金魚のコーナーは結構な賑わいを見せていたみたいです。
レベルの低いコンテスト(ディスカス)を開催する前に初心に帰り今一度観賞魚とは何かを見直して見る事も必要でしょうね、特にディスカスはそうです。
ディスカスの基本は全ての基本が整っているものがいいのですよ。 らんちゅうの品p評会などを参考に・・・とにかく初心を忘れないように。
話は少しそれましたが今度船山氏と一緒にでも伺います。

No title

ご無沙汰しております。
金魚は老若男女問わず楽しんでいます。
金魚すくいから始まり、金魚鉢で眺めることから始まり
池で優雅に泳がしたり水槽内を飾り水槽飼育
をしたりと様々な楽しみ方があるのがいいですね。
ディスカスは まあいいや。。。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR