リセットした

 60W水槽を1本リセットしました。

きっちりスポンジを洗って水槽内全部ゴシゴシこすって。

ガラス蓋も綺麗に洗って。

水も張ってスポンジを差し込もうと思ったがどうも気に入らない。

やっぱり新しいのをセット!

ついでに今流行のカラフルストーンもぶら下げてみた。

-22013-11-24 46Ls② 003_R

ついでに店の中にころがっていたバクテリアの元も投入!

効果は普通だろう。

バクテリアの元もいっぱいあってどれがいいのかなんてさっぱり解らない

というかどれも似たり寄ったりのものしかないですね。

ちなみに市販されているものはほぼ」100%使ってみてます。

使わないと実際どれが良いかはわからないですからね。

液体物で感動的なものは無かったですね。

粉末ものはすげ~と思ったものは多少ありました。

今ならジクラのプッシュしてジェル状の生バクテリアというのも

効果は高いですね。

立ち上げより状態悪い時に使うとその良さが解りますね。

あとうちのオリジナルバクテリアも効果は高いですよ^^

バイオバクトってやつね、エビ用でチョイスしたものなんですが

ディスカス水槽でも活躍してくれます。

けどこの手のものは最初の一回使うと殆ど使わなくなってしまいますよね。

あとはバクテリアなんてディスカス自身が自分達に合うものを

勝手にどんどん作ってくれるからです。

長年ディスカス飼育していますが結局これに勝るバクテリアは

いないなという結論です。

このディスカス自身が作り上げるバクテリアを上手に使うかどうかが

繁殖には大きく影響しているようです。

私もそうですが上手に繁殖を行っているひとでバクテリアやコンディショナーを

使ってる人は皆無じゃないかな。

殆どのブリーダーさんはほったらかしということを言うはずです。

ホントに何もしていないですけどディスカス程度ならザクザク殖えますね。

これは私が実証済みですね。

ディスカスの繁殖ってホントに簡単ですよね。

簡単に出来ない人はただ間違ってるだけです。

飼育はもっと簡単です。

ここまでは一般レベルです、その先の作りこみや種選びや選別は

それなりに見る目とやることが変わってきます。

今やディスカスの世界は増やすことなど当たり前で

その先の仕上げを競う世界になりました。

WILDだって魚さえ持ってればヘッケル以外ならポンポン採れるのが

当たり前だし。

それだけ以前に比べ現地でのストック状態が良くなったということですね。

昔は到着した日は寝てる状態で起き上がらせるだけでも大変でしたからね。

良い意味で全て優遇される時代になりました。

繁殖ひとつとってもノウハウが固まりそれが表に出てる時代です。

最初は少し戸惑うかもしれないですが諦めずに続けて

慣れてしまえば簡単なんです。

是非色々チャレンジしてもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

八矢さんが、商品をお勧めするなんて珍しいですね。
ジクラを使ったことなかったですが、興味を持ってみていきたいです。
初心者の方などから、質問があるので、使ってみて良さそうな時には、勧めてみます。

なかなか震災後、大きな水槽を置くことを躊躇してしまいますが、ディスカスの繁殖に取り組みたいと思う気持ちと、いつも格闘しています。

No title

千葉熱帯魚さんでいいっかw
アンモニアで水質悪化したてヨレヨレになった稚魚に入れてみたんですが僅か数時間で復調しました。
へーーって感じだったのですが効きはいいですね。

また大きな地震がくるかと思うとなかなか踏み切れないでしょうが10年後にはその想いも薄らぎやってますよきっと、でも魚への情熱は今が一番あるように感じますので設備の工夫を施して始めてもいいかもよ。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR