ダイヤ&ソリッド

2013-10-26 ソリッドブルー 011_R
2013-10-26 ソリッドブルー 013_R

何となく良い仕上がりを見せ始めたようです。

上がソリッドブルーで下がブルーダイヤモンド!

この2匹は兄弟魚です。

現在販売中のソリッドブルーの参考にでもしてください。

バーチカル有りの通常ソリッドブルーも大分柄が消え始め

ソリッド化が始まりました。

少し顔が寸詰まりぎみなのが気に入らないですがまずまずの魚にはなりそうです。

グリーンカラーもぼちぼちと発色が始まりだしましたので

ゆくゆくこれぞターコイズディスカスといえるものになるでしょう。

そして止めの1本だけを残したブルーダイヤモンドです。

これが止めもなくなりフィラメントの柄も無くなればスーパータイプ

と呼ばれるものになるでしょう。

大昔ブルーダイヤモンドが世に出回りだした頃は

目と止めのバーチカルがありました

しかしボディーには全く無い状態でした

それをブルーダイヤモンドAタイプ

そしてボディーにバーチカル、フィラメントに柄を残す

ものも一緒に輸入され

それをBタイプといって販売されていました。

WWFFではWB22のコードナンバーが付く前に

同様のものをインペリアルブルーという名で少量流通しました。

それがいわゆるBタイプというやつだったのでしょう。

カメラが壊れてしまい標準のレンズ以外はカメラが反応してくれなくなって

しまったためあまり綺麗な写真が撮れないので

本来お見せしたい木目までは撮れないようです。

私の飼育方では他のディスカスでは追随できない特徴の一つとして

木目が細かくなるのです。

現物見てる方はお解かりになると思うのですが

成魚でも鱗をしっかりと認識でいないくいらいつるっとした

ディスカスになるんです。

それにもある程度の秘密はあるのですが

触れないでおきましょう。

現在販売中の幼魚もこういう魚になる要素はたっぷり入っていますので

是非遊んでみてはいかがでしょうか。



販売はこちらで!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR