赤いろ

 先日赤色の乗りでの話をしたのですが補足程度に。

先ほどのブログに書こうと思ったのですが

ふと、分けて書けば2つになるなとww

まずは画像でも

2013-10-19 Lsクロスその他 016_R
前にも書いたかもしれないですが

やたら赤い固体が46Lsの中からでてきたというやつです

その1個体です。

ここにきて更に赤みの強いものが数匹にふえてきたのですが

この個体も赤みが強いです。

周りと比較してもらえば一目瞭然ですね。

こういう抜けた部分を持ち合わせているのが種親になります。

よく種親クラスなどといってるのもありますが

私にはただの普通の魚にしか見えません。

何か他のものより1つでも良い部分を持っていなければ良種には

ならないのですがそれには

デッサンなどの固定は無理ですので(ある部分を除く)

大まかであればいいのですがこの色味の強さだけは

薄いものからは濃いものは出てきません。

出たところで少数派になりますので勿論種には使えません。

しかし赤みの薄いのはある程度は色揚げでカバーできるので

それもありかと。。

この水槽にはたまに週一程度ですが色揚げの餌も与えています。

そしてこの小さいサイズでデッサン部の色を強調させてくれる

個体は赤色組織そのものが反応のよいと判断します。

色揚げを与えて反応の良いものも種親としてチョイスできますね。

ほっといても色は出てきますけどね。

これも親の親の遺伝がきちんと表れていますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR