ソリッド~ダイヤ

 現在時期種親セレクトのため育成中のSFB②×HFSBのF2

世代になります。

同じ組み合わせの次腹は現在好評販売中ですので参考にしてください。

2013-10-10 SFBHFSB①-1 001_R
2013-10-10 SFBHFSB①-1 011_R
2013-10-10 SFBHFSB①-1 012_R
久々ギラギラメラメラのダイヤモンドになりました。

発色さえさせないくらいのイリデセンスです。

鱗の表面光沢のほうが強すぎるので乾いた感じのする青色になるでしょう。

ブルーでもグリーンでもない少し独特な色合いになりそうです。

ここまで光沢の強いターコイズはそうそういなく

大昔に国産でリリースされていたラジカルブルー以来な気がします。

私が譲り受けたラジカルは既に完全ダイヤ化しており

それはものの見事な光沢を持ち合わせていました。

その時は作出者には流石という言葉しか見つかりませんでした。

まぁこの魚はラジカルブルーをコピーしたわけではないので

ごく一部が似ているという話です。

そしてダイヤモンドライクのディスカスではWB22が最高とも思われていますが

私がWB22以降衝撃を受けたのはスプレムグリーンです。

これは日本国内では一度も正式にリリースされず

紹介もされなかった幻のダイヤモンドです。

知ってる人がいればかなりの青系ディスカス通です。

かなり独特な色合いを見せるディスカスです。

近年では一度だけ見かけたことがあります。

魚をみただけで「この魚どうしたの?」

「どっから持ってきたの?」

などなどの私からの質問攻めにあった方です。

やはり海外から持ち帰ってきたとのことでした。

その後血が繋がっていればいいなと思うこのごろです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR