続き

 発送用荷物作る前に時間があるので先ほどの続きを!

続きといっても野球に関してはあれ以上何もお伝えすることはございません。

同じように応援ということでさかな屋なりの思うことを書こうとおもいます。

応援するということは戦っているものや人がいるから応援できる

のであって何もない日常で応援することなどない。

応援するということはその人と同じ気持ちを持つことで

その境遇を一体感となって感じることが応援へと繋がるとおもう。

魚 観賞魚で応援なんて馬鹿みたいな話だが現実にはあるんです。

観賞魚で一番熱い戦いをみせてくれるのはやはり

金魚の王様ランチュウではないかと思う。

野球のようにチーム戦ではなく1個体づつの戦いである。

実際に戦うランチュウと一人の飼育者はパートナーであり

バディーとでも言ったほうがいいのかもしれない。

ランチュウの戦いで最も熱くなるのが1年に一回行われる

日本ランチュウ協会が行う全国大会であろう。

毎年確実に11月3日に行われている。

会場も持ち回り制で東京大阪名古屋の順番で行われている。

ちなみに今年は東京で行われる、会場は明治公園!

日本ランチュウ協会というのは3つの本部を持ち

総本部みたいなものは存在しない。

東部本部 中部本部 西部本部

この3つが対等の力を持ちバランスを保ち存在している

そうはいっても人間のやることどこかでバランスが崩れてるんじゃないの

などと思うでしょうがお互いに認め合い尊敬しあうことで

バランスが保たれている。

勿論設立当初は大きな問題を抱えながらクリアすることで

現在のような組織になったのだろうとおもう。

それは歴史のなせる業だろう。

それはさておきこの3つの本部の下に支部というものが多数存在していて

この支部に登録すると全国大会に参加することが可能となる。

全国大会に出陳したければまずこの支部に登録しなければいけない。

ということは支部になっている会にも勿論入会していないと

支部に登録することもできない。

私の場合は湘南ランチュウ会に入会しています。

湘南ランチュウ会は東部本部の支部にもなっていますので

ここから東部登録もお願いしています。

東部登録は全員することはなく希望者だけです。

有料というのもありますので。

ここまでできればあとは出品するだけです。

出品すれば自分の魚が入賞できることを祈ります。

私の場合は実力がともなわないので全国での入賞はなしですww

今年こそは今年こそはと思いながら可能な限り参加しています。

入賞できなければ同じホームグラウンドを持つ湘南ランチュウ会の

会員さんを応援します。

その人がダメなら同じ県内の仲間を応援!

挙げ句の果てには同じ東部の会員さんならいいみたいな感じで

応援の連鎖がはじまります。

ランチュウで遊ぶということは歴史と先人たちを重んじて

尚且つ今通用するものを作り上げていかなければいけません。

悔しい思いのほうが多い世界ですがこれ以上の観賞魚を

私は知りません。



そしてディスカスへ

つづく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR