選別後

 本日定休日なのでじっくり46Lsの①-4を選別しました。

①-1①-2は完売で1匹も残せず。

①-3は現在販売中

3腹をお客様のお手元にお届けできたのでせめて1腹は次世代のために

残させていただきました。

残したのは40匹残りはハネました。

この中からゆくゆく10匹程度まで絞り込んで時期種親にしたいと思います。

かなりハデハデな柄のものは金目が多いですが

お客様の所でも目は色づきはじめたという報告もありましたので

私も経過観察していこうとおもいます。

2013-07-31 46LsF2①-4 008_R
個人的には理想的な柄です。

2013-07-31 46LsF2①-4 014_R
赤目で柄の細かいタイプです。

先ほどいどうしたばっかりですのでまだバーチカルを消しては

くれないようです。

こんな感じのものが40匹もいますので楽しみではあります。

ゆくゆく柄も変化していきますが第一世代よりは柄の発色は早いようです。

2013-07-31 46LsF2①-4 004_R
2013-07-31 46LsF2①-4 015_R
90cm水槽にこれだけ入れてこの45cm~60cm用のスポンジフィルター

1個でやっていこうとおもいます。

週に2~3回程度水換えは行う予定です。

ディスカス飼育において水換えを行いながら育てたいという人は

この程度のろ過で十分機能してくれます。

魚を大きくそこそこ綺麗にしたいという人はこれがいいとおもいます。

これ以上のろ過をして魚を綺麗にしている人を私は見たことありません。

スポンジフィルターの役割と性能を理解してもらいたいです。

最近は初めてディスカスを飼育するという方が来るようになりました。

いかに量販店にディスカスが置かれていないかということなのでしょう。

当店のようなところに来るということはそういうことなんでしょう。

普通のアクアリストはディスクアローなんか知らないですからねww

よっぽど探さないと出てこないような知名度の低さww

そして来る方全てがろ過とかこれだけなんですか?

という疑問

ろ過なんかなくたってディスカスは大きく綺麗にすることはできます。

水だって水槽さえ擦ればピカピカ

汚くみえるがそれは水槽の汚れですw

ガチガチのろ過していたり訳の解らんバクテリアやコンディショナー使ってる

より綺麗なはずです。

初心者であればあるほど過剰なろ過を設置しているようです。

確かにろ過サイクルやバクテリア特性を理解していないと

安心を買うつもりで過剰になってしまいます。

もっとラフにディスカスは飼えますので最低限のものでスタートしましょう。

恐らく私より餌の量も飼育匹数も少ないのが殆どの方だと思います。

餌の回数は変わらないでしょう、1日2~3回しか与えていません。

基本は2回です小さめのものは3回与えることもありますね。

なのに餌も少ない魚も少ない人が私より強力なろ過が必要なのでしょう。

水換えももしかしたら私のほうが少ないくらいです。

既に疑問だらけですね何故そうするのか私には理解できません。

過去の歴史から今現在においても難しくしたり過剰にしたりすることを

勧めているのは殆ど素人のマニアなんです。

しいて言えば違いは地域による水質の特性の差くらいしかないので

その場に見合うろ過はありますね。

関東と東北では全然違いますしね。

そこの微調整ができれば基本変わらぬ飼育法で飼育できます。

お手軽ディスカス飼育ができればもっとユーザー増えると思うのは私だけなのかな。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR