なんとか

 感謝の意と更なる一歩となる15周年セールも

とりあえず無事終了しました。

数の多いものやこれから選別作業をして価格設定の変更を

行いますので安価な設定も作ろうと思います。

昨年はディスカス採りたくない病にかかり一年間で数百匹しか

採っていないはずです。

昨年のセール時には幼魚など殆どいない状態で行いました。

今年は流石にそれはまずいとおもい今年の3月頃から

採ることを決意してどうせやるならアマチュア時代並みに派手にやろうと

決意!

アマ時代は基本1種3腹採っていました。

それはお店を持つようになってからも同じようにはやっています。

3腹とればそのディスカスを何となく理解できるんです。

しかも立て続けに採らないと意味はありません。

そのディスカスの素性や持ち合わせてる遺伝形質や

実はこのようなものが隠れていたなどが出てくるんです。

青系は殆ど変わらないよなんて思っているようではまだまだ

ディスカスを語るに足らんという感じです。

基本となる形はどの形がスタンダードな種であるとか

地肌の色の違い それによって残る柄の位置

この部分はどうしても遺伝するとか

色の3原則の順番であるとか

軽く述べただけでもこれくらいはあります。

更に細分化することも出来ます。

この間行ったセミナーでは形の話を少ししましたので聞いた方は

理解できるはずですね。

骨格によって内臓の位置の違いとかもあるんですよ。

幼魚期の餌によってディスカスは腸は短いですがその長さも変える

ことができるんです。

これによって糞詰まりが変わってきたり

臓器の位置がずれ浮き袋を圧迫してしまう謎とか

全て原因があるんです。

まぁそんなことはどうでもいいですね。

話を戻しますが3月頃より6月中旬より販売開始できるものを

採り始め現在にいたり約20腹採りました。

ダメにしたのも数腹

ある程度育てて気に入らず全て流したのもありました。

売れ残りの少数残っているものも物になるなと思えば育てていこうと

思っています。

赤系の場合はこの残りものでも結構バケてくるやつが出てきますので

それなりに楽しめそうです。

現在育成中の3/4Lsです。

2013-07-17 75Lsクロス HFSB SFBHFSB 016_R

現在8cm

7cmサイズの頃から何となく柄が出始めこんな感じになってきました。

同じ3/4Lsでもバチバチスポットタイプは4cmサイズの頃から

その片鱗を見せているのですが

柄無しノーマルっぽいのでもこんな感じに変わってきました。

セールも終了したのでとりあえず次世代種親候補を拾っていきます。

そのディスカスたちが8cmくらいまで育ってきたら

種親としての素質をご紹介しますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR