SFBⅡ×HFSB稚魚

 SFBⅡ×HFSBの稚魚がようやく1,5cm。

やはり数が多いと苦労する。

食べても食べてもこの状態。
2013-06-24 DS②-1 46Ls①-2 002_R

10分もするとまたブラインをおねだり。

けど1日2~3回しか与えていません。

少ないんですねと思ったあなた

足りてないだけですww

ホントは4~5回くらい与えたいのですが

他のもいるのでこれで精一杯。

現在8Lの梅酒ビン4本

もうランチュウには殆ど与えていません。

殆どディスカスだけです。

まぁビンを増やせばいいだけのことなんですがね。

せっかくなのでアップ画像も!
2013-06-24 DS②-1 46Ls①-2 007_R
2013-06-24 DS②-1 46Ls①-2 011_R

上の個体がバーチカルありのソリッドブルータイプ

下の個体がバーチカル無しのダイヤモンドタイプ

親は♂♀共に繁殖行動が始まってから目の色がぶっ飛びました。

仔は真っ赤ではなさそうですがオレンジ~レッドアイになりそうです。

こうやって同じ腹の中からダイヤモンドが出てくるなんて

懐かしいというか何というか

昔はこのバーチありタイプもダイヤで売られていたこともありました。

地方とかお店によっての差だったのかもしれません。

WWFFにおいてもはっきり区別していない時もありました。

WWFFとして稼動する前はAタイプBタイプというように

バーチ無しがAバーチ有りがBといって送ってきてた時もあります。

その後WWFFとして正式に稼動した時にはAタイプがブルーダイヤモンド

Bタイプがインペリアルブルーという名前で送られてきました。

当時はWBの何番とかWRの何番というのがついていたのですが

同じくらいナンバーがついていないものも多数存在していたのです。

途中で名前が変わってしまったとかもありましたね。

その中でも一番謎になってしまったのがWB-1スタンダードブルー

というやつでしょうかね。

早いうちに完全廃番にしましたよね。

何なのかは私は知ってる。。。

WWFFが立ち上がる前にローさんが手書きで画用紙に写真を貼り付けて

色んなタイプのディスカスを載せた手作り写真集みたいのがあったんです。

そこには全ての謎が隠されています。。。

話はここまでとさせていただきます。。。

コメントの投稿

非公開コメント

では、ダイヤモンドタイプを頂きに行きますかね(≧∇≦)
幾らくらいでしょう⁈

No title

hideさんどもです。
まだまだ先の話ですよww
出来具合で検討します^^
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR