13周年記念セールのご案内

 時が経つのは早いもので来月の7月7日で開店14年目を迎える事になりました。
思い起こせばこの13年間は色々なことがありました。
職業としてのディスカス専門店という事に関しては全く興味がありませんでした。
ただ自分の人生において20歳代前半より始めたディスカスという熱帯魚飼育
にもの凄くのめり込みディスカスを殖やし誰よりも綺麗な魚を作るということ
が楽しくてしようがなく、ある時に自宅の水槽数では物足りなさを感じるようになりました。
当時は自宅の部屋を2つほど使い25本程度の熱帯魚飼育水槽がありました。
60cmや90cmの小型水槽だけではなく1800や1500といった
当時ではわりかし大きな水槽も置いて飼育していました。
アロワナやガー、シャムタイガー、ポリプ、淡水エイなどの大型魚も飼っていました。
淡水エイは当時あまり飼育者がいなく国内における淡水エイの完全なる水槽内繁殖を
行ったのは私が始めてでした。
昔のFマガジンにその時の様子は出ています。
水族館や輸入直後に生まれたという前例はあったのですが大きく育て水槽内で生まれたのは
初めての出来事でした、そのPrは7回ほど3ヶ月おきに数匹づつ産んでいました。
グッピーにはまっていたこともありました、壁一面グッピー水槽を並べていたことも
あったのですがグッピーは奥が深すぎたのと私には小さすぎて飽きちゃいました。
そんな中でもディスカスの飼育だけは一度も断念する事無く続けていて今に至っています。
熱帯魚の飼育の中でディスカスくらい面白く飼育者を魅了する魚はいないと思っています。
当時はただ飼育するだけでも難しく繁殖を行うなんてもの凄いことだったのですが
現在では飼育ノウハウも確立されてきたのと輸入魚でも病気を出す事はほとんどなくなり
ました。
近年の輸入ディスカスを病気を出したりしているお店などほとんどないのでしょうね
私はめったに取り扱わないですが全くありません。
出すとしたらよっぽど下手なんでしょう。
ノウハウも出来上がり取り扱うディスカスも健康状態が良いとなればディスカス飼育繁殖
は決して難しくなくなって当然です。
そのお陰もあって現在国内に流通しているディスカスは国内繁殖魚も多くなりました。
繁殖魚が多くなればそれに伴い普通はクオリティーが上がるのですが現実的にはそうでも
ない気がします、殖やして流通させたいのであればもう少し頑張ってもらいたいものです。
今の時代はクオリティーを求められますので繁殖をして自分の腕磨きが楽しいです。
いつまで経っても満足するものは出来ませんが90点のディスカスは作ることが出来るように
なったと思っています。
目指せ100点、唸るディスカスをいつか作ってみたいです。
話が全然ずれてしまったのでセール内容は別に書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR