稚魚分け

 もう1日親に着けておきたかったところだが

いつものごとく我慢できずにやってしまった。

今、分けたばかりの稚魚です。
2012-09-25SFFT稚魚プラケ 003_R
ピンボケはご勘弁を!

プラケースに飼育水を入れそこに体着中の稚魚を網で掬い入れるだけです。

エアーストーンの変わりに一方コックを使い

ポコポコ見える程度のエアーを流します。

あとはヒーター入れてOK
2012-09-25SFFT稚魚プラケ 004_R
こんな感じです。

そして餓死させないためにブラインも投入!

以上、簡単ディスカス稚魚育成方です。

親に着けているより確実に仔を残す為の手段です。

以前カナダの友人のデールジョーダンが言っていました。

彼らは人工孵化人工飼育を行うのですが

何故なら

「我々はやっとの思いで得られた稚魚を親から守る為

卵を外すんだ」

ということを言っていました。

日本では人口孵化はまだ浸透していないが

海外のブリーダーは当たり前のように行います。

確かにやっと産んでくれた卵を食べられたり

孵化した稚魚を食べられたりといった事は

多々あります。

その度に親のダメージを蓄積させてしまいます。

数種類の組み合わせを行い出来の良い、相性の良い組み合わせを

見つけ出す為には親を大事にしないといけないですね。

私の場合も新しいものを作ろうと思ったときは数種類の組み合わせの

繁殖を行います。

系統の出来ているものは一回で終わらせることができますけどね。

親も稚魚も大事にしないと良いディスカスは得られないということです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR