SFFT自由遊泳開始

 先日孵化したSFFTの自由遊泳が始まりました。

昨日までは産卵筒にいた稚魚を今日は産卵筒の陰になるスポンジ

フィルターに移動したようです。

2012-09-22 SFFT 46Ls 001_R
既に泳ぎだしている仔もいますので撮影時には稚魚は半分以下に

なっていました。

初めての子育てなのであまり刺激を与えたくなかったので

フラッシュ無しの撮影ですのでご了承くださいね。

普通に手が震えていたというのもありますけどww

2012-09-22 SFFT 46Ls 003_R
こんな感じで親の体に着きはじめましたね。

ディスカス飼育、繁殖において一番最初に訪れる難関です。

泳ぎださず下に落ちてしまったらどうしよう。

親を通り過ぎて水面に行ってしまったらどうしよう。

そういう心配がありますね。

とりあえず数匹は水面にいましたが数匹ですので

そのままシカトすることにしました。

泳ぎだせず底を這ってるのもいません。

まぁ普通に何とかなっちゃうパターンです。

続々と親の体に向かって泳ぎだしています。
2012-09-22 SFFT 46Ls 018_R
親に向かって泳ぎだした稚魚です。

「かーちゃんオイラも行くぜー」

そんな気分で飛び出していくようですね。

2012-09-22 SFFT 46Ls 007_R
2匹の間には数十匹の稚魚がいます。

この記事を書き終える頃には恐らく全て泳ぎだしているでしょう。

この仔たちは一応育てる予定です。

ここまではPrにしておけば親が勝ってにやってくれるので

採らない時はいつも私は稚魚を吸い出して流します。

親のダメージが大きくなってしまいますので。

ディスカスを殖やすのは非常に簡単なんですが

ここから先は人間の補助がなければ綺麗な仔を得ることは

困難なんです。

自分のリズムも上がっていない時は無理して採らないことにしています。

かと言って今リズムが良いわけではないのですが

採っておかなければいけない仔ということと

厳選したPr

そして何より大事なOOOということなんです。

これがディスカスの系統血統を作っていく上で一番大事なこと

ものすごーく大事な事なので教えませんww

この条件が整ったので育てがいがあります。

あと孵化させる温度とかも非常に大事なんですよ。

どう違うかは自分で確かめてくださいね。

とりあえず明日まで着いていれば無事体着完了です。

途中経過でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR