46Lsトロピカルタイプ

 現在次世代種親として育成している46Lsも

最初の仔は現在14cm生後10ヶ月を超えました。

何となくペア行動も始まりぷるぷるしているやつもいます。

そろそろ産卵させようかと思います。

子供同士はオスがまだ出来上がらないのでオス親と掛け戻し

交配を行う予定です。

それで仔を得ることができれば3/4レオパードスキンが完成します。

この3/4を得る事ができれば血統的には最強スポットを手にしたも同然なんです。

ここまでできればWILDと掛けるもよし

他のスポットと掛けるもよし

あるいはレオパードスネークと掛けるもよし

どういう使い方をしても良結果を得る系統ができるのです。

ここで勘違いをしないでほしいのは直子との掛け合わせでないと

いけないということです。

他の同一品種と掛けても全く意味がないのです。

親子でないといけないのです。

青系にしても同じことが言えますね。

最近は新しい系統を作っていないので多くは見れないのですが

いつもは親子3世代は必ずストックしています。

場合によっては爺さん婆さんとだって掛け合わせます。

これとても重要なことです。

世代を進めるより大変だとうことです。

そんな親たちは今日もまた体着させていましたww

2012-09-07 46ls 009_R
2012-09-07 46ls 011_R
これは同一個体の右左です。

バチバチスポットの中から得られた今のところハーフスポットタイプ

ですね、ゆくゆくは柄で埋まっていく事でしょう。

ちょっとした地肌のくすみと柄が往年のトロピカルサンセットを

彷彿させてくれるタイプも出てきました。

トロピルサンセットもWR19との絡みがありますので

同タイプも出てもおかしくはないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR