先日

 先週末に茨城県の被災したお客様2名ほどにディスカスを送ってあげる

ことができました。

聞く所によると地震によって水槽は倒れはしなかったそうだが水は半分近く

飛び、ガラス蓋蛍光灯濾過槽までが水槽内に落ちてしまったそうです。

そしてそのまま停電になったそうです、それでも生きているディスカス

のために設備を復旧して水を整えてあげたそうです。

停電は3日間ほど続いたのですが大事な愛魚は2日目に酸欠と水温低下

で死んでしまったそうです。

地震によって一瞬で水槽が崩壊すればある意味諦めもついたのかもしれませんが

電気だけではなく水道までも止まっていては我々はただ落ちていく魚を

見ていることしか出来ないでしょう。

それでも水温低下防止のため家にあった灯油ストーブをつけたり水を手でかき回して

いたりしたそうです。

その甲斐もなくディスカスを失ってしまったのですが地震後幾日か経った時に

お電話をいただき、再開しますという声を聞かせてくれました。

ディスカスを売ってくださいというお電話だったのですが、何もしてあげる事ができない

私には再開をするにあたってのディスカスをお分けすることくらいしかできませんでした。

まだまだ水槽内を綺麗に着飾るほどのディスカスは入れることは出来ないでしょうが

ディスカス飼育を諦めない姿を見せてもらいました。

このまま地震後何も起こらず復興が始まりだせば次は栃木県のお客様福島県のお客様

宮城県のお客様たちから連絡が入ってくるでしょう。

被害の一番大きかった宮城県のディスカスフリークから再開したいと連絡があった頃には

日本も少しは落ち着きを取り戻せたという証でしょう。

ちなみに震災の日に先日ディスカスを送ったNさまはお子様が産まれたそうです

病院も3日間停電になり避難したりと大変だったそうです。

きっと強い子に育ってくれるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

再開

はちさん、こんにちは。
被災した中で出来る限りの事をして・・・と
その時の気持ちは生き物を飼育している立場から
痛感します。でも、諦めずにまた声が掛かったそうで
何よりだと思います^^
また少しずつ復興してきた際にディスカスの輪が
出来ればいいですね!
Nさん、お子様が産まれおめでとうございました。

No title

らいおんまるさんドモです。
更に嬉しいことに今日は福島よりの方ですが宮城県の方にディスカスを送りました、無事何事もなく届く事を今は祈っています。その方は10日間の停電で全滅したそうです。
いつまでもへこんではいられないので即再開を決意したそうです、こちらが救われた気分でした。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR