Discarrow  店主の小言

熱帯魚の王様ディスカスを中心とし、様々なアクアリウムや日常を!

セル

 約10年間に撮影したセルーリアターコイズです。

現在も直系で残されていますが、やはり大きな差はないですが

進化変化はしているんだということを思わせてくれました。

P1010127_R.jpg
私は昔からターコイズに求めるものはグリーンカラーとイリデセンスでした。

それは現在においても変わることはありません。

青みを強くするとどうしてもイリデセンスを失ってしまい単調な色彩になってしまいます。

この独特なカラーリングこそがワットレーターコイズの醍醐味であります。

ドイツターコイズのような迫力には欠けてしまいますが木目の細かな繊細さが

見る者を飽きさせない良魚です。

 未分類

0 Comments

Leave a comment