現在育成中の自家産からテープワームが出てきた。

まぁ普通に餌も食べてるし別にいてもいいから気にしないようにしている。

このように自家産だからとか国産だから大丈夫などということはない。

だからっていたからどうなの?という話です。

嫌なら取ってあげればいい

寄生虫は絶対に根絶することが出来ない永遠のテーマなんです。

寄生虫がいるから病気だの体力が落ちるのではなく

体力を落とすかから寄生虫が蔓延るようになるのです。

通常飼育技術を身につければ特に気にしないほうがいいと思う。

こうやって外に見えるようになったということはそれなりに体内では

増えている可能性がありますので取り除いてあげるほうが無難ですけどね。

ちなみに餌はブラインシュリンプと冷凍赤虫しか与えていませんので

ハンバーグ与えると出るなどといったことはありません。

神話みたいなもんですね。

駆除方法はこのようなテープワーム(条虫)鞭毛虫は市販の虫下しハンバーグ

で取ることができます。

完全駆虫はできないのであしからず、しようと思えばできるが必要ないでしょう。

コンバントリンが入っていれば多く寄生虫が湧いていれば出てきます。

テープワームの場合体外から排出してしまえば死にますのでそう気にするほどの

寄生虫ではないですね。

もっと凄いやつがディスカスには寄生してるのですが

それを教えちゃうとディスカスが死ななくなっちゃうのでやめとこうww

2012-02-06 46Ls 001_R

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR