連休なんですね

 世の中は連休となり物売り商売はきっと稼ぎ時なんだろうが

うちにはあまり関係のない話になってしまう、実際は非常に関係あるのだが

この時期は所用が重なりお店を空けられない週末が続いたりしてしまう。

7日休み
8日営業
9日休み
11日休み
14日休み
15日休み

皆さまたいへんご迷惑をおかけします。

今後とも宜しくお願いします。

それと今月よりヤマト運輸の運賃値上げに伴い送料が上がってしまいます。

振込み希望の方は私からのダイレクトメールがいくまで決して振り込まないでください。

運賃が変わってくる可能性が高いので。

2017-10-05 discus etc 001_R 2017-10-05 discus etc 002_R 
先日左側の水槽にコケ抑制するというコンディデョナーを投入してみました。

もう1ヶ月くらいたつのですが効果的面ですね。

同時に掃除した隣の水槽はいつものごとくコケコケだらけとなっていますが

コンディショナー投入したほうは確かにコケは発生しているのですが

水槽にペタペタと張り付くような状態にはならず効果を感じています。

基本コンディショナーやバクテリアの類のものはあまり信用していないのですが

たまには良いものもあるんですね。

今は粘膜保護剤なるものを試しています、良い結果がでるといいですね。

2017-10-05 discus etc 008_R 2017-10-05 discus etc 009_R 
現在育成中のプラカットでダンボのスーパーホワイトというやつです。

きっと気の利いた名前がついているんだろうがそれはよしとしよう。

私のお師匠さんが暇つぶしに採ったものの3分の1ほど私のところに持って来て

インフゾリア終わってるから育ててくれと持ち込まれたものです。

はたしてどれだけの率でダンボがでるか検証するはめになってしまった。。。

何となくダンボになってきてるのを撮ってみました。

ディスカスも面白そうなのが孵化させる事が出来たので撮ったのですが

どうせいなくなりそうだからスルーしとくか

稚魚をアチコチ移動する親はだいたい上手く採れないんだよね~

そのうち撮れるだろう。。

IMI

季節はらんちゅう

 毎年の事なのですが秋は金魚の品評会の季節です。

おのおのが春に採卵したものから得た稚魚を育て上げ秋にはしっかりとした当歳魚となり

皆で持ち寄り鑑賞を兼ねた実に合理的な品評会となる。

様々な種類の金魚があるが中でもらんちゅうは特に品評会を楽しむ愛好家が多いことでも

知られている。

私もその愛好家の一人であり育成から愛好会に入り品評会までもを楽しませていらだいている。

勿論店頭での販売もしていますがただ売るだけではやはり本来の楽しさを伝えることは出来ません

ので身を投じて愛好会でのあり方から育成を学びながらなんとかここまでやってきました。

今では会の運営のお手伝いから審査まで行うまでになれました。

諸先輩方からは学ぶ事が多く何となく叩き込まれ次世代への伝統を伝えるための1駒と

なれそうです。

老若男女が楽しんでくれていますのでこういう愛好会のあり方は

それはそれで正しいものなのだろう。

最近はディスカスのお仲間たちが愛好会を作ったりして楽しんでいこうという

意識がでているのは非常に嬉しい事でそれが長く続き世代を超えることで

日本におけるディスカスはきっとこういう愛好会がうまく起動できて軌道にのる

ことで一つの文化になっていけるとおもう。

今後の動向が楽しみであるのでそっと見守っていきたいとおもいます。

2017-09-13 etc 009_R 2017-09-13 etc 011_R 
雑居水槽をパチリ

個体群は46Ls

タンジェリン系の46Lsは完全固定やほぼ同様の出現というのは難しく

色味からデッサンそしてそのデッサンの大小など様々な表現を楽しんでいけます。

ある程度の方向性としか言いようがないのも良しとして楽しんでもらいたいです。

ではお知らせ
らんちゅうの品評会のため17日はお休み24日26日27日もお休み
10月1日14日15日もお休み
ご迷惑おかけします。

心配な方は店頭へお電話で確認してからがいいです。

IMI

っぽい

2017-09-08 etc 001_R 2017-09-08 etc 004_R 
WILDクイペウアの血を引くTBT

現在この二匹がペアになっております、そのうち採れるかな。

オスのほうはセミロイヤルっぽい感じですがいかにもアレンカーって感じです。

メスは普通のソリッドレッドタイプ。

大体この程度の組み合わせならほぼソリッドタイプが出るでしょう。

それなりに期待してみよう。

久々にカートにも青系ですが載せましたのでそちらもご覧ください。

IMI

雑居から

とりあえず46Ls水槽から1ペアは取り出したので画像の個体は販売も可能になります。

水槽が空き次第順次種親として拾っていきますのでその際はご勘弁ください。

2017-09-04 46Ls CC 001_R 2017-09-04 46Ls CC 006_R 
まずまず良い感じにパターンが揃っていますので種親にはよいかとおもいますね。

もう少し飼い込めば青が差込みだすのでもっと凄くなるでしょう。

魚のポテンシャルを確かめるため一切の色揚げをせずに育てました、鑑賞メインの人とかは

多少なりとも色揚げはしたほうが綺麗になるのですることもオススメします。

2017-09-04 46Ls CC 007_R 
数が減れば次々とペアはできてきます。

ペア作りは誰でも簡単にできますのでペア鑑賞にも役立ちますので

ペア作りもオススメですよ。

上画像の個体は結構凄いですよ、オススメです。

ポテンシャル

2017-08-30 46Ls 003_R 2017-08-30 46Ls 005_R 
46Ls

上画像の個体はやたらブルーアーチが濃くターコイズ並みにギラギラしております。

下画像はもはや46LsではなくただのLsといってもいいだろう。

まだ全身とまではいかないですが鱗1枚1枚にドットが入るという

近年ではなかなかお目にかかれないポテンシャルを秘めたものとなっています。

私が言うのもなんだけど、綺麗じゃないけど凄いディスカス。

こんな言葉がぴったりとくるんじゃないでしょうかね。
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR