パンサー

2017-11-22 パンサーベビー 002_R

この3週ほどで2種類のアンビローブとノシファリーの3腹の孵化が終わり

大量とはいかなかったですが51匹ほど無事孵化を終えイエコのチビを補食して

育っている状態です。

上の画像はハッチ中の抜け出る途中の状態をパチリと。

ちょっと見ないでよと言いたげな雰囲気を出していますねww

2017-11-22 パンサーベビー 007_R 2017-11-22 パンサーベビー 011_R 
既に将来性がビンビンと伝わってきますね。

流石カマー血統ですチビッコの時から風格を出しています。

2017-11-22 パンサーベビー 003_R 
少し早めに孵化したやつらはすっかりパンサーっぽくなっていますね

後ろの仔に尻尾をつかまれて「ちょっと待った~~」とでも言われているようです。

なかなか愛くるしいやつらです。

2017-11-22 パンサーベビー 027_R 
美男美女になるのは間違いなしです。

なんてったってオイラの仔ですから^^v

2017-11-22 パンサーベビー 025_R 2017-11-22 パンサーベビー 022_R 2017-11-22 パンサーベビー 020_R オラたちの事も紹介してくれと言いたげなので画像だけでもお楽しみください。

IMI

ベビー

2017-10-30 km ①*⑮ 004_R 2017-10-30 km ①*⑮ 006_R 2017-10-30 km ①*⑮ 009_R 
自家産のアンビローブ

親は勿論カマー産です。

プレミアムクラス♂とノーマル♀より得られたものになります。

孵化後まだ1週もたたないうちに既にプレミアムとなっております。

ディスカス同様血統は嘘をつかない

それは仔を採ってみるしかない

仔も採らず堂々とはオススメはできないですね

これもディスカス同様ですね、数千円で売られるものなら致し方ないかとも

思えるのですが10万を超える高級品なら販売するからにはテストはしないといけません。

それがプロの販売店の仕事の一つでもあります。

ディスカス同様パンサーカメレオンもご安心してご購入ください。

ぼちぼち購入されたお客様たちも産卵の報告が入ってきてますので

いつか国産化されたプレミアムパンサーカメレオンが出回るかもしれないですね。

ただ購入されてる方の殆どがディスカスのお客様なので

なかなか出回らないかもしれませんね。

爬虫類ブリーダーさんたちは値段重視の方が殆どなのでなかなか高級品には

手を出せないみたいですww

中にはきちんと見分けて計画されて繁殖を狙う方もいますので

そういう方には良いものが出てくれると嬉しいですね。

まずはご報告までにご紹介しました!

IMI

46Ls

2017-10-20 etc 007_R 46Ls

種親として育成してたものです。

時折販売もしてるので残り数匹といったところでしょうか。

46Lsに関しては固定できないことはないですが固定はそれなりに困難な品種になります。

私の中ではグループ分けはしており最も安易な難易度の太ライングループと

通常サイズのレッドスポットグループと細かなスポットのグループの3つに分けています。

レッドスポットも昔は難易度が高い品種ですが今ではそうでないですね。

細かなスポットは繁殖難易度から飼育までが少しハードルが上がります。

何故上がるかというと単純にグリーンの血が多くなる。

違うタイプの親を使った時その子孫は血縁的には50%50%となるのですが

同じ50%同士であっても表現の配分は変わってきます。

スポット寄りにしていけばグリーン表現が強くなり

ストライプ寄りにしていけばブルーの表現が強くなる

当たり前の事なのですがここがミソ!ちと古いですかねw

生まれた仔を皆育ててみれば解るのですが子孫は必ずしも中間的になるわけではなく

グリーン寄りブルー寄り中間的といった大まかには3つに分かれてくるのですが

これを確証させるには100匹生まれたら100匹育て上げるということをしないと

わかりません。

そのうえで何対何対何といった配分が出てきますね。

そうするとこの組み合わせのこの腹はこっち寄りの組み合わせになるんだと言う事が解ります。

ここでディスカスの凄いところは次の仔を育て上げるとまた違う結果がでたりするんです。

前回はグリーン寄りだったのが2腹目はブルー寄りだったなとか

そこで私はただ殖やしてる訳ではなく学者並みもしくはそれ以上の検証を行いますので

調べたいとか知りたいとおもう時は立て続けに50匹以上の腹を3腹採ることにしています。

その3腹のトータルで血統配分を決めるようにしています。

よくディスカスの血統とか血筋は?などと聞かれたり言ったりする人もいますが

最低限これ位のことをやってから言ったり判断してもらいたいですね。

しかも自分でね、私に言わせればこれくらいのこともせずに語るなど話にならん

てなもんです。

一般ユーザーにはそんなこと求めてもいないですのであしからず。

現実ここまでやるには相当な労力が求められますのでほぼ不可能に近いかもしれないですね

ただ1度くらいは1腹セミヤングくらいまでは育て上げることをやってみるといいですね。

非常に良い経験となりますので。

そこまでやれればあとは経験を沢山積めば選別というものを覚えていけるとおもいます。

それには品種の特徴を熟知しないといけないのでやはり経験が大事ですね。

現在のディスカス事情ではプロ志向の人もいないですしプロ並みという人もいないです。

私の周りでさえプロ並みの技術を身に付けたいという人はいないです。

またいつかそういう人が出てくれることを切に願います。

熱帯魚飼育ではディスカスくらい面白い魚はいないです、これだけ人を虜にする熱帯魚は

他にはいないのです。

突き詰めれば突き詰めるほど面白くなります、飼育の段階で躓くようではその面白さを

体験することすら出来ずに終わります。

良き仲間と良き教えをしてくれる人と出会えるといいですね、そういう存在がいると

大きく飛躍できるので楽しくなります。

まれにそれにすら付いていけなく堕落する人もいますけど興味と向上心がある人は

上の世界、知らない世界へと足を運んでもらいたいものです。

話はそれましたが46Lsは面白いディスカスです、それを詰めるもよし

ベースとして改良もよし

是非楽しんでもらいたいです。

決してスネークスキンなんか出てきたりしないからねww

2017-10-20 etc 004_R そしてこれはお客さんが採った46Lsクロスです。

恐らくイレギュラー系のストライプになってくるとおもうのですが

しっかり育てているのがわかりますね、赤味もオレンジレッドではなくレッドですから

その先も楽しみです。

IMI

連休なんですね

 世の中は連休となり物売り商売はきっと稼ぎ時なんだろうが

うちにはあまり関係のない話になってしまう、実際は非常に関係あるのだが

この時期は所用が重なりお店を空けられない週末が続いたりしてしまう。

7日休み
8日営業
9日休み
11日休み
14日休み
15日休み

皆さまたいへんご迷惑をおかけします。

今後とも宜しくお願いします。

それと今月よりヤマト運輸の運賃値上げに伴い送料が上がってしまいます。

振込み希望の方は私からのダイレクトメールがいくまで決して振り込まないでください。

運賃が変わってくる可能性が高いので。

2017-10-05 discus etc 001_R 2017-10-05 discus etc 002_R 
先日左側の水槽にコケ抑制するというコンディデョナーを投入してみました。

もう1ヶ月くらいたつのですが効果的面ですね。

同時に掃除した隣の水槽はいつものごとくコケコケだらけとなっていますが

コンディショナー投入したほうは確かにコケは発生しているのですが

水槽にペタペタと張り付くような状態にはならず効果を感じています。

基本コンディショナーやバクテリアの類のものはあまり信用していないのですが

たまには良いものもあるんですね。

今は粘膜保護剤なるものを試しています、良い結果がでるといいですね。

2017-10-05 discus etc 008_R 2017-10-05 discus etc 009_R 
現在育成中のプラカットでダンボのスーパーホワイトというやつです。

きっと気の利いた名前がついているんだろうがそれはよしとしよう。

私のお師匠さんが暇つぶしに採ったものの3分の1ほど私のところに持って来て

インフゾリア終わってるから育ててくれと持ち込まれたものです。

はたしてどれだけの率でダンボがでるか検証するはめになってしまった。。。

何となくダンボになってきてるのを撮ってみました。

ディスカスも面白そうなのが孵化させる事が出来たので撮ったのですが

どうせいなくなりそうだからスルーしとくか

稚魚をアチコチ移動する親はだいたい上手く採れないんだよね~

そのうち撮れるだろう。。

IMI

季節はらんちゅう

 毎年の事なのですが秋は金魚の品評会の季節です。

おのおのが春に採卵したものから得た稚魚を育て上げ秋にはしっかりとした当歳魚となり

皆で持ち寄り鑑賞を兼ねた実に合理的な品評会となる。

様々な種類の金魚があるが中でもらんちゅうは特に品評会を楽しむ愛好家が多いことでも

知られている。

私もその愛好家の一人であり育成から愛好会に入り品評会までもを楽しませていらだいている。

勿論店頭での販売もしていますがただ売るだけではやはり本来の楽しさを伝えることは出来ません

ので身を投じて愛好会でのあり方から育成を学びながらなんとかここまでやってきました。

今では会の運営のお手伝いから審査まで行うまでになれました。

諸先輩方からは学ぶ事が多く何となく叩き込まれ次世代への伝統を伝えるための1駒と

なれそうです。

老若男女が楽しんでくれていますのでこういう愛好会のあり方は

それはそれで正しいものなのだろう。

最近はディスカスのお仲間たちが愛好会を作ったりして楽しんでいこうという

意識がでているのは非常に嬉しい事でそれが長く続き世代を超えることで

日本におけるディスカスはきっとこういう愛好会がうまく起動できて軌道にのる

ことで一つの文化になっていけるとおもう。

今後の動向が楽しみであるのでそっと見守っていきたいとおもいます。

2017-09-13 etc 009_R 2017-09-13 etc 011_R 
雑居水槽をパチリ

個体群は46Ls

タンジェリン系の46Lsは完全固定やほぼ同様の出現というのは難しく

色味からデッサンそしてそのデッサンの大小など様々な表現を楽しんでいけます。

ある程度の方向性としか言いようがないのも良しとして楽しんでもらいたいです。

ではお知らせ
らんちゅうの品評会のため17日はお休み24日26日27日もお休み
10月1日14日15日もお休み
ご迷惑おかけします。

心配な方は店頭へお電話で確認してからがいいです。

IMI
プロフィール

Discarrow

Author:Discarrow
ようこそ熱帯魚の王様ディスカスをメインとしたブログへ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR